タイBLドラマ「Dear Doctor/ディア・ドクター」ざっくり刺さるEp2・Ep3リンク、ネタバレあらすじ、感想、ビハインドシーン

今回はタイBLドラマ「Dear Doctorー死神が愛した医者ー/Dear Doctor, I’m Coming for Soul」エピソード2、エピソード3をご紹介します。

 
じんわり胸に響くいいエピソードです(*´ω`*)

■この記事でわかること
・タイBLドラマ「Dear Doctor」エピソード2〜3のYouTubeリンク
・エピソード2〜3ネタバレあらすじ
・エピソード2〜3感想
・ビハインドシーン
エピソード1をまだ見ていない方は、あらすじ、キャスト、視聴方法などの紹介記事は、こちらです

スポンサーリンク

YouTubeリンク

デフォルトは英語字幕。VPN必要です。

「VPNってなに?」

「どのVPNを使えばいいの?」

という方は、こちら

■エピソード2のリンクは以下の通り。

  1. パート1【1/4】
  2. パート2【2/4】
  3. パート3【3/4】
  4. パート4【4/4】

■エピソード3のリンクは以下の通り。

  1. パート1【1/4】
  2. パート2【2/4】
  3. パート3【3/4】
  4. パート4【4/4】

YouTube英語字幕を自動翻訳する方法
・PC版はこちらです
・スマホ版はこちらです

Ep.2ネタバレあらすじ


Prakan(Nut)の自宅の隣に、死神Tua Phee(Karn)が引っ越してきました。

幸か不幸かご近所付き合いが始まります。

Tua PheeはPrakanに差し入れを持ってきてくれたり、車を直してくれたり、なにかと世話をやいてくれます。

そんなある日、脳死状態の男性が発見されました。

病院は彼の腎臓を入院中の女の子に移植することに決めますが、男性が泥棒だったことから、女の子本人が手術を拒否。

死神Tua Pheeの説得のおかげでやっと女の子は手術を受けることに同意、手術は成功します。

しかし一方で、Prakanは心臓の不調を感じていました。

実は、彼は子どもの頃から心臓の病気を抱えていたのでした。

Ep.2の感想

お世話する死神


死神Tua Pheeは、Prakanが子どもだった頃を思えています。

なので、今のところ、Prakanの恋愛対象というよりはお母さんに近いかもw

Prakanの好きな食べ物や飲み物を知っているし、ちびPrakanが好きだったチーズケーキを買ってきて

「食べて」

と差し出したり、食べこぼしを取ってきれいにしてくれたりします。

加えて、車を修理してくれたりもして、意外とハイスペックなお母さん、いや死神です。

エピソード1に登場したひったくりのその後…


エピソード1で女性のカバンを引ったくった犯人が、エピソード2で亡くなりました。

生前悪いことをしてきた犯人でしたが、亡くなった時、彼は臓器提供の意思を示したドナーカードを持っていました。

死神のパイセンが

「小学生の時、先生に大きくなったら何になりたいか聞かれてなんて答えた?

悪人になりたい小学生なんかいないだろ。

でも人生が無茶苦茶になった時には選択肢なんかないもんなんだ」

と話すシーンはジーンとしちゃいました。

好きでひったくりになる人なんかいないよね。

「自分がしたことを償いたい。

臓器提供位しか、俺にはできないから」

と言った犯人。

苦労の多い人生だったけど、彼の思いやりで助かった命があるのは彼にとって救いになりますね(T_T)。

Ep.3ネタバレあらすじ


PrakanとMethaは、外科部長の座を巡って争うことになりました。

外科部長の決定を前に、Prakanは休み返上で懸命に業務に励みます。

しかし、ハードワークのせいか体調は芳しくありません。

ある日、Prakanが執刀した患者が急変。

手術中のミスが疑われることに。

調査の間、Prakanは上司から休暇を取るよう指示されました。

死神Tua PheeはPrakanを慰め、彼の話を聞き、彼が休んでいる間に庭仕事を始めます。

そして、

「花なんか買った方が早いだろ」

という彼に植物を育てることを教え、

「もし今日植えた苗に一ヶ月以内に花が咲いたら、一日休暇を取ってアロハを着てください。

もし花が咲かなかったら、死神の仕事を一日休みます」

と提案。

Prakanはその賭けにのり、二人は一緒に苗を植えました。

Ep.3感想

死神とPrakanの過去


Prakanは、子どもの頃に会ったTua Pheeのことをうっすら覚えています。

でもTua Pheeとの思い出を蘇らせるのは、タブーみたい。

死神の長老(?)との約束で、もし思い出したら、Prakanも死神になってしまうそう。

なので、Tua PheeはPrakanとの思い出をひとり大事に胸にしまっています。

二人の思い出は少しづつ小出しにされるだけなので、どういう過去があるのかあれこれ想像するのも楽しいですね。

死神に小さな命を育むことを教わる


Prakanが医療ミスを疑われ、病院から休暇を申し渡された時、Tua PheeはPrakanに、苗を植え小さな命を育むことを教えてくれます。

そして休日にはゆっくり休むことも教えてくれます。

Prakanに「アロハを着て」まったりしてほしいTua Phee。

このシーン、好むと好まざるとに関わらずがむしゃらに働いてる企業戦士には、刺さるシーンかもしれません。

じんわり胸に響く場面です。

24時間戦ったらあかんで〜!

栄養ドリンクがぶ飲みして残業したらあかんねん!

会社で夜を明かして、徹夜で仕事したらアカン!

経験者からのダイイングメッセージやで。

ビハインドシーン

主題歌


ドラマ概要


ドラマタイトルDear Doctor, I’m Coming for Soul
原題 คุณหมอครับ ผมมารับวิญญาณคนไข้
監督New Siwaj Sawatmaneekul
Phadej Onlahung
キャストPrakan役:Nut Nutchapon Rattanamongkol
死神Tua Phee役:Karn Kasidej Hongladaromp
Metha役:Yacht Patsit Permpoonsavat
Nathee役:Tae Weerapat Toemmaneerat
話数全12話(全13話から変更になりました)
放送開始2022年3月23日〜6月8日
放送・配信楽天TV
YouTube
GMM25
iQIYI
公式ツイッターStudio Wabi Sabi
公式YouTubeStudio Wabi Sabi

まとめ

タイBLドラマ「Dear Doctorー死神が愛した医者ー」エピソード2、エピソード3が放送になりました。

弱者に対する優しいまなざしが感じられる回でした。

優しい気持ちになれますよ。

もし良かったらチェックしてみませんか?

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました(◍•ᴗ•◍)✧*。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments