今回は、2020年9月24日に放送された「Friend Ship with krist-singto(フレンドシップ・ウィズ・クリスシントー)」のスペシャル・エピソードの見所と感想をご紹介します。

「Friend Ship with Krist-Singto」は、「SOTUS」シリーズのアーティット先輩役のクリスと、コングポップ役のシントーが、二人でチャレンジングな企画に挑戦する爆笑デート番組です。

スペシャル・エピソードでは、タイのラヨーン(Rayong)県の

  1. Laem Mae Phim Beach
  2. Kon Man Klang
  3. Prasae River Mouth

が舞台。

二人の名コンビぶりがまぶしいです!

前半ずっと船酔いでヘロヘロだったぴしん(シントー)をフォローする、しっかり者の嫁クリスのマシンガントークが冴えます(笑)。

スポンサーリンク

YouTubeで日本語字幕で見る

「Friend Ship with Krist-Singto」は、YouTubeで見られます。

YouTubeの英語字幕を自動翻訳して、日本語字幕を付ける方法があります。

キャスト

  • Perawat Sangpotira(Krist)
  • Prachaya Ruangroj(Singto)

スペシャル・エピソードのお題

  • ダイビングに挑戦して、ニモを見つけよう!
  • 鷹に餌をあげよう!

ダイビングに挑戦して、ニモ(クマノミ)を見つけよう!

「ニモ」って、ディズニー映画の「ファインディング・ニモ」のに登場したクマノミの「ニモ」のこと。

この↓お魚です。かわいいね♪

クマノミ
▲「ニモ」

ダイビングといえば、エピソード6で、船酔いしてヨレヨレへろへろになっていたぴしん(P’sing)。涙。

今回も、ダメでした( TДT)。

かわいそうすぎる(T△T)。

ツイッターによると酔い止めは飲んでたそうだけど、全然効いてないo(T□T)o

悪天候で波が高かったのかな。

とにかく、全然普通にしゃべれる状態じゃない。

なので、ずっとクリスがしゃべってました(笑)。

お題の「ニモ」はぴしんの捨て身の努力の甲斐もあって、どうにかカメラに納めることができました。

鷹に餌をあげよう!

ダイビングの後に二人が向かったのは、Prasae River Mouth。

マングローブの森が茂る河口です。

今度乗るのはいかだ。

船酔いが大丈夫か聞かれて

「少なくとも波がない(から大丈夫)!!!」

とキレ気味に力説するぴしん(笑)。

餌付けと聞いて、二人の脳裏によみがえるのはエピソード3での猿の恐怖(^_^;)。

二人が乗ったボートに群がる猿の群れにクリスが悲鳴あげてたよね。

でも、今回は離れた距離からの餌やりなので、大丈夫そう。

クリスは鷹や鷲が大好きということで、今回テンション爆アゲ↑↑↑(笑)

「鷲や鷹は人間と比べて、200倍も目が良いんだよ」

と豆知識も披露しながら、空を舞う鷹に見惚れてました。

ぴしんがずっと静かだったので、スタッフさんが心配してたけど

「ぴしんは自分の時間を楽しんでるよ」

とクリスがフォロー。

無言でもクリスには分かるんやね(≧▽≦)

ぴしんも口には出さないけれど、鷹の美しさに魅入られたみたいで、ずっとカメラを向けてました。

ぴしんが楽しそうで、クリスも嬉しそう♪

▲帰り道でリラックスモードの二人。

お世話しあうのが好き

いつも、お互いにお世話し合うのが好きと言っている二人。

番組の最初の方で、ボートまで水の中を歩かなくちゃならなくなった時には、カメラを持ってるぴしんを気遣って、ぴしんのサンダルを持ってあげるクリス。

優しい(///∇///)!

ぴしんも、クリスと一緒の時は甘えん坊モードになっていて、それが二人の絆の深さを物語っていて尊い!

でも、海に入ったぴしんが

「白いハーフパンツは、濡れたら下着が透ける!」

と焦ってた時は、笑って見ているだけのクリス(笑)!

良いね~(笑)♪

クリス「マングローブの森に入るように頼んだら、入ってくれる?」

ぴしん「それで、俺は何をゲットできるの?

まず最初にそれ聞いとかないと 」

クリス「俺の心だよ」

ぴしん「割に合わない」

という会話には笑った!

ぴしんはとっくの昔にクリスの心をゲットしてるもんね!!!(笑)

番組最後の旅のノートを書くシーンでは、いつも二人別々だけど、今回は二人一緒に書くことに。

ぴしんが「楽しかった」とノートに書いたことを喜ぶクリス♪

相手の幸せが自分の幸せだね(///∇///)

ロケ地紹介

Rayongの小島、Kon Man Klang

今回二人が行ったのは、バンコクの南東のKoh Man Klangという小島。

ラヨーン(Rayong)県のLaem Mae Phim Beachからスピードボートで、15分~20分。

バンコクからLaem Mae Phim Beachまでは、車で約2時間40分。

Laem-Mae-Phim-Beach
▲バンコクからLaem Mae Phim Beachまで

Laem Mae Phim Beachは有名なビーチだし、バンコクから近いので、このビーチまでなら日本からの観光客も行きやすいと思います。

でも、Kon Man Klangは日本からの観光客が気軽に行くのは難しそう。

ボートをチャーターしないといけないしなあ。汗。

Prasae River Mouth

prasae-river
▲Laem Mae Phim BeachからPrasae River

Laem Mae Phim Beachから車で30分ほど。

残念ながら、鷹の餌付けは、日本からの観光客にはメジャーじゃないみたい。

日程に余裕があるなら、タイに行ってから、現地のガイドさんとか、ホテルのコンシュルジュに相談したらなんとかなるかも?

まとめ

今回は、支えあう二人が尊い回でした。

ぴしんの船酔いがひどくて、見ていて痛々しい場面あり、

もはや、この番組の主題歌?になっているフレーズ

「なんで僕はここにいるの~♪」を合唱する二人だったけど

さすが熟年夫婦!

助け合って乗り切りました!

番組の今後の予定は未定ということだけど、また、続編ができるといいな♪

どうか、スポンサーが見つかりますように!

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

次回エピソードの紹介記事はこちらです

※初心者向けKristSingtoのいちゃらぶ動画一覧は、こちらです

※KristSingto写真集の紹介記事はこちらです

※KristSingtoのファンミーティング「PERAYA PARTY/ピラヤパーティ」の DVDBOXの紹介記事はこちらです

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments