「アイム・ソー・エキサイテッド!」爆笑コメディ映画の感想レビュー

「アイム・ソー・エキサイテッド」映画

「アイム・ソー・エキサイテッド!」は、2013年のスペイン映画です。

監督はペドロ・アルモドバル監督。

機械トラブルで着陸できなくなった飛行機に

閉じ込められた人々のドタバタコメディです。

スポンサーリンク

あらすじ

マドリッドからメキシコシティに向けて飛び立った旅客機。

しかし、機械トラブルが発生。

着陸ができなくなり、ひたすら上空を旋回することに!

乗客も乗務員も飛行機という狭い密室に長時間閉じ込められてしまった!

危機的状況の中、一癖もふた癖もある連中がそれぞれ勝手に行動しはじめる。

乗客乗務員全員、皆は無事に生還できるのか?

メインキャスト

※Wikipediaを参考にさせていただきました。

見所は、キャビンアテンダントのおネエさま(♂)3人の華麗な(?)ショウ!

機内に閉じ込められたうえ着陸の見通しもつかない状況で、

乗客の気持ちを慰めるために

キャビンアテンダントのおネエさま(♂)方3人が大活躍!

歌って踊ってのショウを繰り広げます。

このショウだけでも見る価値あり!(笑)

登場人物は個性的なキャラばかり!

乗客一人一人のキャラが立っていて、凄く面白いです。

酔っぱらいの新婚カップル、逃亡中の銀行家、殺し屋、SMの女王、落ち目の俳優、

浮気相手との恋愛に悩む機長など、個性的でエキセントリックな人々が

てんでバラバラに行動するもんで、ルール無用の無秩序状態に!

ドラッグに溺れる人、恐喝する人、人を殺そうとする人、セックスする人、

皆それぞれ濃い人物で、下品で下ネタ満載です(笑)。

あ、映画の冒頭で、ペネロペ・クルスとアントニオ・バンデラスが

ちらっとカメオ出演してるので、ファンの方はチェックしてくださいね。

ま と め

ハリウッド的な派手さはない地味目の映画ですが、

下品でお馬鹿な楽しいコメディ作品

笑えて元気が出る映画です。

休日の息抜きにいかがでしょうか。

※最後まで読んでいただいて、ありがとうございました(^▽^)

■無料お試しあり、動画配信サービス大手6社の比較記事はこちら

■一ヶ月間無料、アマゾン・プライムの特典とメリット、デメリットはこちら

【楽天】

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments