「Lovely Writer」Ep12

「Lovely Writer/ラブリー・ライター」Ep12最終回ネタバレあらすじ、感想レビュー、ビハインドシーン、グラビアインタビュー

2021年5月12日「Lovely Writer/ラブリー・ライター」エピソード12が配信されました。


■この記事はこんな方にオススメ
・「Lovely Writer」エピソード11までは履修済み
・エピソード12をさくっと知りたい
・ネタバレOK
・ビハインドシーンを見たい

 
エピソード12は、いよいよ最終回。はむはむ大盤振る舞い!ディズニー・コスプレが笑えます!

■この記事でわかること
「Lovely Writer」
・エピソード12ネタバレあらすじ
・感想レビュー
・ビハインドシーン
・グラビア・インタビュー
・挿入歌
・原作小説の一部が読めるリンク

まだ「Lovely Writer」を視聴したことがない方は、エピソード1の紹介記事は、こちらです
スポンサーリンク

「Lovely Writer」配信情報


Lovely Writer

配信情報は、こちらです

Ep.12(最終回)ネタバレあらすじ


「Lovely Writer」ep12

GeneとNubsibはビーチで一緒にいるところをパパラッチされてしまい、記者会見をすることになりました。

記者会見でNubsibは

  • NubsibとGeneはあくまでピーノンの関係であること。
  • NubsibとAeyがカップルであること

を公言します。

そして、NubsibとGeneは離れて生活するようになります。

だんだんやさぐれていくGene。

部屋は散らかり放題。

小説は筆が進みません。

やがて4ヶ月がたち、Nubsibと事務所の契約が終了する時が来ました。

Tumはかねてから姉の仕事の仕方に疑問を持っていたため、会社を退職することにします。

TiffyもAeyのマネージャーを辞め、Tumと一緒に仕事をすることに。

Hinは書いた小説がBuaに認められ、出版されることになりました。

「Lovely Writer」Ep12

GeneはNubsibと離れてから、スランプが続いています。

気分を変えるため実家に戻り、Nubsibとの子供時代の思い出に浸ります。

そうしている内に、とうとうNubsibが戻ってきてくれました。

子供時代の思い出の場所で二人は再会。

「事務所との契約は終わったよ。

後は俺とGeneとの約束だけ。」

二度とお互いの手を離さないと約束しました。

感想レビュー

NubsibGene(KaoUp)


最終回なので、はむはむ大幅増量大サービス!!!

持ってけ! どろぼう!

はむはむマニアな方はオススメです。

これまでのエピソードでは、Nubsibに比べてあまり愛情表現してこなかったGeneだけど、最終回ではしっかりNubsibに言葉でも愛情を伝えているのに感動しました。

「Nubsibが戻ってきてくれてうれしい。

愛してるよ。

どんどん好きになる。

Nubsibよりも愛してるよ」

Geneにしてみれば、最上級の愛情表現ですよね。

オタクを満腹にしてくれる最終回でした。

白雪姫、シンデレラ、ロミオ+ジュリエット


エピソード12の後半で、

  1. ディズニーの白雪姫
  2. ディズニーのシンデレラ
  3. 1996年レオナルド・ディカプリオ主演、バズ・ラーマン監督の「ロミオ+ジュリエット」

のパロディが楽しめます。

それぞれのコスプレが面白い!

シンデレラのパロディで、Geneがガラスの靴の代わりにメガネ置いてくの最の高!

「ロミオ+ジュリエット」では、

Nubsibのアロハシャツがディカプリオの衣装とそっくりで震える!

Geneの背中の羽根もそっくり!

 
その者、青き柄物アロハをまといて黄金の野に降り立つべし

心中しちゃうところは、「Until We Meet Again」思い出しちゃいますね。

AeyMhok


エピソード12では、AeyMhokに進展はありませんでした。

AeyとMhokとのこれまでのいきさつの詳細とか、家族とのトラブルとか、色々と未解決のまま、投げっぱなしジャーマンスープレックス状態のままドラマが終わってしまいました(^_^;)。

Aeyのラストシーンは、かなりヤバイしんどいシーンなので、モヤモヤが残ります‥‥。

たくさんのプレゼントに囲まれてながらも、孤独に苦しむAeyがかわいそう(T-T)。

なので、シーズン2ください。

待ってます。

ラストシーンのオチ

これまでドラマの世界線の中では、Geneが自分の恋愛にインスピレーションを受けて小説を書いているというテイでした。

そして、Geneが書いた小説のタイトルは「Lovely Writer」でした。

でも、ラストシーンでどんでん返し(?)が待ってました。

ラストシーンに登場したローズが作者で、小説は彼女の創作でした、というオチでした。

せっかくいい感じにトリップしてたのに、なんだかいきなり現実を突きつけられた気分(^_^;)。

まあ、番組の最後に、「このドラマは全部フィクションです」というエクスキューズを入れた形ということかも?(笑)

ビハインドシーン

グラビア・インタビュー

ツイートのなかのリンクを踏めば、グラビアインタビューが読めます。

Play with Nubsib


▲タイ語のみ(T^T)

ビーチでみんなでゲームです。

挿入歌


主題歌


英語字幕ついてます。

ポップで、かわいいミュージックビデオv

挿入歌(エンディング)


英語字幕あり。

ちょっとムーディでスローな歌。

夜のデートのBGMにぴったりな雰囲気。

ドラマの世界に浸ってみませんか?

原作小説『Counting to 10 and I will kiss you』

原作小説のタイトルは、『Counting to 10 and I will kiss you』。

Dek-Dで、原作小説の一部が読めます。

必要に応じて、自動翻訳を使ってください。

まとめ

「TharnType」の監督による新作BLドラマ「Lovely Writer」。

エピソード12は、辛い記者会見と4ヶ月の別居期間をへて、GeneとNubsibが再会。

絆を再確認し、二度とお互いの手を離さないと誓います。

はむはむシーンがてんこ盛りな甘~~~い最終回です。


「Lovely Writer」は、ジオブロックを外して、WeTVかYouTubeで見られます。

U-NEXTに加入している方は見放題で見ることもできます。

U-NEXTに加入してない方は、初回入会31日間無料お試し期間があるので、無料で一気に見ることができるのでお得です。

31日以内に解約すれば、料金は発生しません。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スペシャル・エピソードの予告

次回スペシャル・エピソードの紹介記事は、こちらです

※本ページの情報は2021年5月14日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTほか、各サイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
「Lovely Writer」Ep12
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments