「oxygen the series」ep12

「OXYGEN the series」ep12ネタバレあらすじ、原作からの補足説明、感想

2020年11月20日現在YouTube再生回数4000万達成!

超絶人気シリーズ「OXYGEN the series」!

今回は「Oxygen the series」のエピソード12のあらすじ、感想、ドラマで分かりにくかった部分についての原作からの補足説明などをネタバレありでお伝えします。

「oxygen the series」エピソード12ネタバレあらすじ、原作小説、感想レビュー

エピソード12は、GuiとSoloの遠距離恋愛、PhuriKaoの別れのシーンが見どころです!

※まだ「Oxygen the series」を見たことがない方は、エピソード1の紹介記事はこちらです

スポンサーリンク

「Oxygen the series」を見る方法

①公式に課金して見る

公式Facebookはこちらです

スペシャル映像とか見られるらしいです。

例えば、YouTubeでほっぺにちゅーになってたシーンが、唇にちゅーになってたり(笑)、オタクのツボをついてくる卑怯な(誉めてる)特典です。

②ジオブロックを外して日本語字幕でYouTubeで見る

ジオブロックを外してYouTubeで今すぐ無料で見ることができます。

字幕は英語字幕ですが、日本語へ自動翻訳することもできます。

ジオブロックの外し方、自動翻訳の設定方法はこちらです

(このリンクは、Still 2getherの紹介記事のジオブロックについての項目に飛びます)

③WOWOWで日本語字幕で見る

2021年1月14日(木)からWOWOWオンデマンドにて毎週1話ずつ配信開始予定です。

スカパー経由でWOWOWの放送を見ることもできます。

第一話はYouTubeで1月14日午後0時から無料で配信開始だそうです。

2021年4月補筆

YouTubeの無料配信は終わりました。

④中国のアカウントから日本語字幕でYouTubeで見る

※2020年12月5日までの期間限定でジオブロックが外されています!

今ならジオブロックを外すアプリは必要ありません。

中国のアカウントから見ることができます。

再生動画のリストはこちらです。

2021年1月8日補筆

2021年1月現在、再びジオブロックがかかっています。

メインキャスト

  • Solo:(Nut) Supanut Lourhaphanich
  • Gui:(Petch) Chanapoom Thenwong
  • Kao:(Boss) Thanabat Ngamkamolchai
  • Phuri:(Phu) Phubeth Tharathonchanakul
  • Dr.Petch:(Kun) Kunchanuj Kengkarnka
  • Dr.prth:(Yuuki) Durongsang

ep12ネタバレあらすじ

インターン先の会社でストレスフルな生活をしているGui。

でも、そのことをSoloには言えません。

SoloはSoloで仕事が忙しくて、休日にGuiに会いに行く約束が果たせません。

更に悪いことに、父親とも喧嘩になり、とうとう部屋に軟禁されてしまいます。

スマホもパソコンも取り上げられ、Guiと連絡をとることもできません。

眠ることもできず、食べることもできず、次第に追い詰められていくSolo。

そんな時、Soloを助けたのはKaoでした。

監視の目を掻い潜って、なんと窓から侵入。

(Soloの部屋、8階やぞ!

「カリオストロの城」のルパンかw

Kaoは軽率に「泥棒さん」のスペック高過ぎ!)

Kaoの手引きで部屋から逃げ出したSoloはGuiに再会。

「一緒に逃げてくれ」

とGuiに懇願します‥‥。

「oxygen the series」エピソード12ネタバレあらすじ

Solo×Gui


「oxygen the series」エピソード12、sologui感想レビュー

父親との関係がこじれてしまって、だんだん病んでいくSoloが痛ましいです。

元々トラウマ持ちで不眠症だったし(T△T)。

Guiと再会できた時はホットしたけど、駆け落ち?

それって、明るい未来が見えないよお。

次回最終回の放送を待つしかないですね。

Phuri×Kao

エピソード11でも泣かされたけど、今回も涙を誘う回です。

とうとうPhuriがイギリスに旅立ってしまいます。

イギリスに行く前にできるだけ一緒に過ごしたいと言うKaoに、自分の部屋に来るように誘うPhuri。

でも、行ってみたらPhuriは初めて見る女性と一緒にいました。

がく然とするKaoとニヤニヤするPhuri(笑)。

実はPhuriがKaoをからかっていただけで、彼女はPhuriの継母でした。

いい笑顔でニヤニヤするPhuriが尊い!

それに、本来敬うべき先輩のPhuriにKaoが遠慮なく蹴りを入れるのも、二人の親密さを現していてポイント高し!

その日、イギリスに行く前にKaoの絵を描きたいと言うPhuri。

でも同時に

「ウサギは俺のことは忘れたらいい」

と伝えます。

「そんなことできない。

3年後、雪が降る頃イギリスに行くから待ってて」

「世界で唯一のウサギ。

俺のウサギ。俺の好きなウサギ。

どうか体に気をつけて」

そっとKaoのおでこにキスするPhuri。

このシーンがきゅんきゅんくるですよ!

Phuriの涙の破壊力たるや!!!

Phuriがイギリスに出発する当日、KaoはウサギのメイクでPhuriを見送ります。

涙は見せたくなかったけど、涙ぐむ二人。

旅立つPhuriのお財布には、Kaoの写真が入っていました。

Kaoのママが「お財布には恋人の写真が入ってる」って言ってた伏線が回収されましたね。

無事、「整いました。」

PhuriKaoの再会の時期については、こちらです

Dr.Petch×Khim

今回は特に進展はないけど、ここは男女カプということで確定しそうですね。

原作からの補足説明


ドラマで分かりにくかった部分について、原作から補足説明します。

原作ネタバレになりますので、ご注意下さい。

Phuriの継母Helenのプロフィール

エピソード12で、PhuriがKaoにHelenをママだと紹介するシーンがあります。

Phuriの実母は強盗に殺されたので、HelenはPhuriのパパがイギリスで結婚した後妻です。

幸いHelenは、Phuri兄弟を心から愛していて、関係は良好。

Phuriの弟Parmの病気のことも理解してくれています。

原作では、「年齢は40歳を越えているけど、若く見える」という設定だし、リタイア寸前の年齢のパパからすれば、若い奥さんと言えるかな。

外国人ということなので、おそらくイギリス人。

ちなみに、原作ではPhuriも混血の設定で、グレイの瞳を持っています。

Soloのパパ C

エピソード12で出番の多かったSoloのパパ、C。

Soloは、パパが10代の時にできた子供なので、現在30代後半か40前位の年齢。

20代半ばの時に孤児だったJayを引き取りました。

引き取られた時のJayは14歳位。

Soloのパパ C×Jay

TVドラマでは、Soloのパパにひたすら従順なJay。

でも、原作では、Soloのためならパパに逆らうこともあるし、同時にパパにとっては自分を支えてくれる大切な存在であり、パパも結構Jayに甘えています。

ドラマでパパが

「俺は、今のSoloのポジションで何年も我慢したのに、Soloは数ヵ月の我慢もできないのか」

って、グチるシーンがあったけど、あれはJayに対する甘えですね。

相手がJayなので、安心して気を抜いて愚痴ってるだけ(笑)。

だって普通誰かにものを教える時に、自分はこうだったんだから、こうあるべき!とか言っちゃいけないやん(笑)。

ちなみに原作ではこのシーン二人がハグしてるんだけど、なんでドラマでやってくれへんの!!!

オタクは鼻息荒くして訴えたい!

悲しいときーーー!!!

原作のラブシーンが削除されたときーーー!!!( TДT)

PhuriKaoの再会は2年後?3年後?

エピソード11でPhuriが再会の時期について「2年後」って言ってたけど、今回エピソード12ではKaoが「3年後」って言いました。

「あれ?」と思った方もいたかと思います。

私も思いました。

そこで、原作を確認したのでご紹介します。

原作では、KaoがPhuriに出会うのは、大学初年度の1学期が始まる前。

KaoがPhuriに再会して、猛攻撃を開始するのは2年生の時。

最初の出会いから数えて約2年弱たっていました。

エピソード11でPhuriが「あと2年遠距離を乗り越えられたら、もっとはっきりYesの答えが出せる」と言ってたけど、原作では、あのセリフの前にちょっとしたやり取りがあります。

Phuriが「既に2年離れていた期間があったんだから、次の2年も平気だろ」と言って

Kaoが「今までの2年の気持ちと現在の気持ちでは全然違う(前はただ好きだっただけだけど、今は愛しているから)」と答えます。

それから、エピソード11のPhuriのセリフになります。

加えて原作軸のKaoは2年生なので、ドラマ(ドラマではKaoは一年生)と比較して卒業までの期間が1年短い計算になります。

今回のエピソードでKaoが「3年後の雪の降る頃」と言ったのは、ドラマのKaoはまだ一年生なので、卒業は3年後。

夏季の講義を履修して、4年制大学を3年と6ヶ月で卒業するつもりのKaoだけど、それにしても2年後にイギリスに行くのはちょっと難しい。

おまけに、タイの卒業式は王族が学生一人一人に卒業証書を手渡す関係でスケジューリングが難しく、日本の大学みたいに一斉に3月で卒業というわけにいきません。

結構な時間、卒業式が遅くなることもあるんだとか。

そんなこんなで「3年後」になったようです。

まとめ


▲主題歌ライブバージョン

「Oxygen the series」エピソード12は、怒涛の急展開となりました!

Soloと父親との確執、Guiに会えなくて壊れていくSolo、イギリスにたつPhuriとKaoの切ない別れなど、見逃せないシーンが山盛りです。

情報量が多過ぎて、次回エピソードで本当に最終回になるの?とバグるほど。

次回エピソード13の紹介記事はこちらです

キャラ相関図

ツイッターにありがたい相関図がアップされてたので、シェアします。

Phuri×Kaoの物語、『Nitorogen』との繋がりも分かりやすい!

感謝ーーー!

原作「Oxygen」「Nitorogen」が無料で読める!

①wattpadで読む

原作小説がwattpadで公開されています。

作者の許可を得て、ファンが英訳しているようです。

PDF形式なので、ブラウザの自動翻訳は使えません。

「リンクをシェアしないください」ということなので、すみませんが、ご興味のある方は「Oxygen」「wattpad」で検索してください。

そういえば、「2gether」も以前は、「Oxygen」同様にファンが英訳した小説がネットでアップされていたけれど、いつのまにか閉鎖されていました。

なので、「Oxygen」もいつ閉鎖されるか分かりません。

原作を英語で無料で読みたい方は、急いだ方が良いかもです。

②Dek-Dで読む

こちらはタイ語です。ブラウザの翻訳機能を使って日本語で読めます。

リンクはこちらです。無料です。

wattpadよりこちらの方が自動翻訳が使える分、読みやすいかも

※最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
「oxygen the series」ep12
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments