「Oxygen the series」ep5ネタバレあらすじと感想レビュー、相関図

2020年10月7日現在、タイのBLドラマ「Oxygen the series」の、エピソード1~4の再生回数が1500万を越えました!

凄いですね!!!

今回は「Oxygen the series」のエピソード5をご紹介します。

エピソード5は、SoloとGuiがやっとこさお互いの気持ちを確認します。

やー。ここまで長かった!(笑)

もう今更感さえありますが(笑)、やっとお付き合いすることになったよ!

今回はエピソード5のあらすじ、感想、原作リンクなどをネタバレありでお伝えします。

※まだ「Oxygen the series」を見たことがない方は、エピソード1の紹介記事はこちらです

スポンサーリンク

「Oxygen the series」を見る方法

①公式に課金して見る

公式Facebookはこちらです

スペシャル映像が見られます。

例えば、YouTubeでほっぺにちゅーになってたシーンが、唇にちゅーになってたり(笑)、オタクのツボをついてくる卑怯な(誉めてる)特典です。

②ジオブロックを外してYouTubeで見る

※2020年10月現在、ジオブロックがかかっていますが、ジオブロックを外せば、YouTubeで今すぐ無料で見ることができます。

字幕は英語字幕ですが、日本語へ自動翻訳することもできます。

ジオブロックの外し方と、自動翻訳の設定方法はこちらです

※なお、上のリンクは「Still 2gether」紹介ページのジオブロックについての項目に飛びます。ご注意下さい。

③WOWOWで日本語字幕で見る

2021年1月14日(木)からWOWOWオンデマンドにて毎週1話ずつ配信開始予定です。

スカパー経由でWOWOWの放送を見ることもできます。

第一話はYouTubeで1月14日午後0時から無料で配信開始だそうです。

メインキャスト

  • Solo:Nut Supanut Lourhaphanich
  • Gui:Petch Chanapoom Thenwong
  • Kao:Boss Thanabat Ngamkamolchai
  • Phuri:Phu Phubeth Tharathonchanakul
  • Dr.Petch:Kun Kunchanuj Kengkarnka
  • Dr.prth:Yuuki Durongsang

ep5ネタバレあらすじ

エピソード4のラストで、後輩Kayに告白されたGui。

Soloは、それを偶然聞いてしまいました。

その夜、Soloはカフェでホットミルクをオーダーしますが、残念ながらミルクの在庫がほとんどありません。

「もう遅い時間だし、またあした来てくれる?」

と言うGuiに

「せめて部屋までおくらせて」

と頼むSolo。

Guiを車でおくって、ボランティア・キャンプに一緒に行ってくれるように、また、一緒に買い物に行ってくれるように頼みます。

次の日、一緒に買い物に行ったSoloは、Kaoの分もあるからと二人分のキャンプ用の買い物をします。

しかし、本当はそれは、Guiのための買い物でした。

結局なしくずし的に、Guiはボランティア・キャンプに参加。

キャンプ当日、一緒にキャンプに行けると喜んだSoloでしたが、あいにくKayもキャンプに参加していました。

しかも、移動の車も部屋割りも学部ごとに別れていると聞いてがっかり。

Soloワンコは耳も尻尾もしょんぼり垂れてしまいます。

それでも、一旦離れてしまったGuiとの距離を縮めようとしますが‥‥。

Solo×Gui

エピソード4でSoloの父親がGuiのことを調べていたため、SoloはGuiとの距離を意図的にあけていました。

そのため、二人の間には微妙に冷たい空気が流れています。

更に悪いことに、KayがGuiの回りをちょろちょろしているので、SoloはイライラMax。

それを見たGuiの親友Beerは、

「Guiがはっきりしないから、Soloが混乱してるんだ」

とGuiに警告します。

「Guiがシングルだと思うから、Kayもチャンスがあると思っちゃうだろ」

と指摘。

Guiに自分の気持ちをはっきりさせて、明確な態度を取るようにアドバイスします。

「はっきりさせるって、どんな風に? どの程度?」

Guiの質問に態度で答えるBeer。

以下ネタバレなので、文字の色を反転させてお読みください。

BeerはSoloが見ている前でGuiにキス(寸止めw)。

それがきっかけになり、SoloもGuiも自分の気持ちをはっきり認めて、前に踏み出す勇気を持つことができました。

「お互いに好きだし、ボーイフレンドになるべきじゃないかな?」

とSolo。それに対して

「早すぎないかな?」

と言うGui。

その瞬間世界中のオタクが「そんな訳あるかい!」とツッこんだと思うよ!!! (笑)

折しも、その日の夜は、Guiの誕生日。

幸せそうな二人はため息ものです。

やっとボーイフレンドになれたSoloの笑顔がプライスレスでした(///∇///)

当て馬Kay

エピソード4から、Guiに好き好きアピールしているKay。

今回もボランティア・キャンプに付いてきます。

Soloの威嚇にも、Guiの微妙にすっぱい反応にも全くめげないKayは、優しいGuiに甘えまくり。

「ソープもシャンプーも忘れちゃいました。貸してもらえますか?」

とGuiに甘えるKayに

「自分で買え!」

とツッコムSolo(笑)。

そりゃ、Guiのキャンプ用の買い物をしたのはSoloだもんね(笑)。

当然、そう言いたくなるよね。

他にもKayがGuiに甘える度に、「目で殺す」とばかりに殺人ビームを飛ばすSoloがいて楽しい♪♪♪

最終的には、Guiについていた嘘がばれたりして、Kayは戦線離脱することになります。

Phuri×Kao

相変わらず、Phuriに猛アタックを継続中のKao。

今回のエピソード5でも、待ち伏せ攻撃を仕掛けます。

Phuriの住んでるマンションのエントランスで、Phuriが帰ってくるのを待って深夜まで粘ります。

マンションの警備員さんに

「もう照明を落としますけど、大丈夫ですか?

訪問先のお宅に連絡を取ってみましょうか?」

と気をつかわれたりする始末。

いえいえ、警備員さん。

Kaoは、本来なら警備員さんに叩き出されても文句言えない人ですから。

だって、つきまといだし、ストーカーだし、おまけに泥棒さん(「カリオストロの城」のクラリス風発音でお願いします)だし!!!

ねえねえ、Kao。

Phuriから盗んだ免許証(?)と学生証はちゃんと返したの?

エピソード3の時の、Phuriの車の鍵だって、あんた「落ちてた」言うてたけど、ホンマは盗んだんちゃう?

そういえば、今回のエピソード5で、お邪魔虫の当て馬Kayがトイレに監禁されるシーンがあんねんけど、あれひょっとしてKaoの発案かもしれへんね?

実行犯はSoloかもだけど、Kaoが思いつきそうなイタズラだし。

共犯であることは確かやし(笑)。

Soloはこういうこと、あんまり思いつかへんタイプのような気がする。

Soloワンコならもっと直球勝負のような‥‥

例えば、噛みつくとか?(笑)

それから、SoloがGuiの誕生日を知ってた件。

Soloが「Kaoが財布をチェックすれば、恋人がいるかどうか分かるって言ってた」

言うてたけど、また、お前か! Kao!!!

とはいえ、

深夜に帰って来たPhuriが「忙しい」って、すぐに部屋に上がっちゃったのを見たら、なんだかちょっとKaoがかわいそうになってまう‥‥。

Kaoはかわいいから、何でも許せてまうわね(^_^;)。

Dr.Petch×Dr.prth

今回も、ドクターズは進展なしでした。

まとめ

今、人気急上昇中のBLドラマ「Oxygen the series」。

エピソード5では、SoloとGuiのお膝だっこ、キスが見られます!

Phuri×Kaoシーンが少なかったのがちょっと寂しいけど、Kayが現れて嫉妬するSoloはかわいいし、SoloとGuiの関係が一歩前進した素敵回でした

次回エピソード6の紹介記事はこちらです

キャラ相関図

ツイッターにありがたい相関図がアップされてたので、シェアします。

Phuri×Kaoの物語、『Nitorogen』との繋がりも分かりやすい!

感謝!

原作「Oxygen」が無料で読める!

①wattpadで読む

原作小説がwattpadで公開されています。

作者の許可を得て、ファンが英訳しているようです。

PDF形式なので、ブラウザの自動翻訳は使えません。

「リンクをシェアしないください」ということなので、すみませんが、ご興味のある方は「Oxygen」「wattpad」で検索してください。

そういえば、「2gether」も以前は、「Oxygen」同様にファンが英訳した小説がネットでアップされていたけれど、いつのまにか閉鎖されていました。

なので、「Oxygen」もいつ閉鎖されるか分かりません。

原作を英語で無料で読みたい方は、急いだ方が良いかもです。

②Dek-Dで読む

こちらはタイ語です。ブラウザの翻訳機能を使って日本語で読めます。

リンクはこちらです。無料です。

wattpadよりこちらの方が自動翻訳が使える分、多少は読みやすいかも

※最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments