「Oxygen the series」ep7ネタバレあらすじ、感想、原作からの補足説明

今回は「Oxygen the series」のエピソード7のあらすじ、感想、ドラマで分かりにくかった部分について原作からの補足説明などをネタバレありでお伝えします。

エピソード7は、肌色率高し!!!

PhuriとKaoがプールパーティで急接近! 影のある美人Jayのお色気攻撃(?)、SoloとGuiの映画デートなど、オタクを過呼吸にするけしからんシーンが満載です。

情報量が多過ぎて脳内でバグが発生するほど!

※まだ「Oxygen the series」を見たことがない方は、エピソード1の紹介記事はこちらです

スポンサーリンク

「Oxygen the series」を見る方法

①公式に課金して見る

公式Facebookはこちらです

スペシャル映像とか見られるらしいです。

例えば、YouTubeでほっぺにちゅーになってたシーンが、唇にちゅーになってたり(笑)、オタクのツボをついてくる卑怯な(誉めてる)特典です。

②ジオブロックを外してYouTubeで見る

※2020年10月現在、ジオブロックがかかっていますが、ジオブロックを外せば、YouTubeで今すぐ無料で見ることができます。

字幕は英語字幕ですが、日本語へ自動翻訳することもできます。

ジオブロックの外し方と、自動翻訳の設定方法はこちらです

※上のリンクは「Still 2gether」紹介ページのジオブロックについての項目に飛びます。ご注意下さい。

③楽天TVで日本語字幕で見る

楽天TVで、2021年10月1日から配信開始。

④WOWOWで日本語字幕で見る

2021年1月14日(木)からWOWOWオンデマンドにて毎週1話ずつ配信。

スカパー経由でWOWOWの放送を見ることもできます。

メインキャスト

  • Solo:(Nut) Supanut Lourhaphanich
  • Gui:(Petch) Chanapoom Thenwong
  • Kao:(Boss) Thanabat Ngamkamolchai
  • Phuri:(Phu) Phubeth Tharathonchanakul
  • Dr.Petch:(Kun) Kunchanuj Kengkarnka
  • Dr.prth:(Yuuki) Durongsang

ep7ネタバレあらすじ

Kaoの誕生日。

SoloとGuiは、プールパーティを企画します。

そして、

「もう1つプレゼントがある」

と言ってSoloが指差したのはPhu(Phuri)でした。

大喜びのKao。

でも、Phuriは

「Soloに酒があると言われたから来ただけ」

とのこと(^_^;)。

誕生日のお祝いに来てくれたのではありませんでした。

それでも、周囲が気を利かせてくれて、夜のプールで二人きり。

Kaoをプールに落として、笑顔を見せるPhuri。

ムーディな雰囲気に。

お互いにずぶ濡れだし、夜だし、肌色だし、心拍数ハンパナイ!

しかし、画面の前で鼻息荒くするオタクを尻目に、物語は清らかに進みます。ちっ。

Kaoは、Phuriにどっちが長く息を止めることができるか競争しようと持ちかけます。

そして、勝った方が負けた方に質問できるというルールにします。

でも、Phuriのトリックに引っ掛かって、あっさり負けてしまうKao。

その結果、PhuriがKaoに質問できることに。

「この間4年生とケンカになった後、4年生を痛めつけたやつらをどこから調達した?」

前のエピソードでKaoを襲った4年生にKaoの父親が報復し、病院送りにしたうえで、退学させたという経緯がありました。

「俺の父親、たくさん手先がいるんだよね」

「どうしてそんなにたくさんいる?」

「州全体で仕事してるからたくさんスタッフが必要なんだ。

親父は親切だから、元受刑者をたくさん雇ってるんだ」

なんだか物騒な匂いのするKaoのバックボーンが見えてきました。

Phuri×Kao

Phuriのことが知りたくて仕方ないKaoは、Phuriの家に押し掛けて、またゲームをしようとおねだりします。

ゲームに勝った方が負けた方に質問できるできるというルールは、プールパーティの時と同じ。

ゲームに勝ったKaoは、ずっと気になっていた質問をします。

「P’Phu(Phuri)が人を殴り殺したっていう噂は信じてない。

でも噂に一抹の真実が含まれてるような気がするんだ。

本当のことをP’Phuの口から教えて」

「死んだっていうこと以外は本当だ」

「P’Phuに言われて、時間を掛けて考えたけど、やっぱりP’Phuのことが本気で好きなんだ。

心を開いてくれる?」

「心を開くかどうか分からない。

でも、お前以外は誰も心に入れるつもりはない」

きっぱりと答えてくれるPhuri、男前!

これって、現時点では最大級の愛情表現だよね?!

Kao、いがったね~!

手段を選ばず(汗)頑張って口説いてきた甲斐があったやん!

マジで、メインカプを食う勢いの二人。

オタクの心にめちゃくちゃ刺さります!

Solo×Gui

SNSでSoloを「恋人」とカムアウトしたGui。

それに感激したSoloわんこ。

「何か特別なことをしよう」

と提案。Guiに顔を寄せます。

え?キスするの?と思ったけど、フッと顔をそらすSolo。

Guiは残念そう(笑)。

凄いね! Soloわんこは「焦らし」を覚えた!!!

その日、SoloとGuiは映画デートに出掛けます。

でも、Soloが買ったのはホラー映画でGuiの苦手なジャンルでした。

幽霊が怖いGui。

どうにか映画は見たけれど、怖くなってしまってSoloに密着(笑)。

お約束だけど、いちゃらぶデートがかわいい!

Soloめっちゃ嬉しそう(笑)!

でも、良いことばかりじゃありませんでした。

バーでGuiが男に絡まれてるのを見たSoloは、キレて男をタコ殴りに。

普通誰かを殴るときって、相手の服の襟の辺りを掴んで殴る場合が多いと思うけど、Soloの場合、ダイレクトに相手の首をわしづかみにして殴る狂犬ぶり。

確実に急所を狙ってる。汗。

そんで、警察に連行されてしまいます。

それを助けてくれたのは、Jayでした。

JayとSoloが再会したときは、ブリザード級の険悪ムード。

Jayに過去に裏切られたと思っているSoloは、Jayに取りつくしまを与えません。

しかし、JayがSoloにとって兄弟のような存在であることを知っているGuiは

「過去のことは何か事情があったかもしれないし、Jayとじっくり話し合ってみたら」

とすすめます。

そして、Jayを朝食に招きます。

かねてから誤解を解きたいと思っていたJayは、これまでのことを真摯に説明。

Soloの元を離れたのは、Soloの父親の面倒をみることが亡くなったSoloの母親の希望だったから。

Soloの父親を愛していること。

Soloの世話をしたのは、命令されたからではなく自分の意思だったこと。

Soloには申し訳なく思っていること。

などを伝えます。

ようやく、わだかまりが解けた二人でしたが、SoloとGuiが別れないなら、Soloの父親がどんな手段でも取ることになる、とJayはSoloに警告します。

この警告は脅しじゃなくて、SoloとGuiを心配してのこと。

Jayは薄幸系美人や~!

Soloはトラウマを抱えて不安定な部分もあったり、キレると歯止めが効かなくて狂犬化する傾向があります。

そのSoloをしっかりフォーローする包容力があって、芯の強い姉さん女房Gui。

Guiのサポート力が光ります。

Dr.Petch×Khem?

前回のエピソードから、迷走を極めるDr.Petch(笑)。

暴走機関車強火オタクKhimの勢いに押されて、男性とのデート写真をKhimに上納しなければならなくなります。

でも、そんなデート相手なんかいない。

困り果てたDr.Petch。

Khemと一緒に映画に行った時に、適当にKhemの背中の写真を撮ってごまかします。

モールでばったり会ったときも、顔が分からないようなアングルの写真をこっそり撮ってKhimに上納。

Khimは、写真に写っている人がDr.Petchの好きな相手だと誤解します。

姉Khimからその話を聞いたKhem。

写真に写った自分の姿を見て、自分がDr.Petchの思い人だと勘違い。

誤解が誤解を生んで、カオス状態まっしぐら(笑)。

しっかし、顔が写ってなくても、姉弟なら弟だと分かりそうなのに、なんでわかんないの?(笑)

ドラマで分かりにくかった新キャラJayの情報を原作から補足

エピソード6で初めて登場した新キャラJay。

ちょっと影のある大人な雰囲気の美人さんです。

ドラマではJayの詳細がちょっと分かりにくいので、原作からJayの情報を少し補足しますね。

ドラマではアジアン・ビューティのJayですが、原作では金髪碧眼、白人イギリス人設定のJay。

年齢は30歳手前。Soloより10歳年上。

Soloが4歳の時から10年以上兄弟のように一緒に暮らしました。

そして、2年前(Soloの母親が亡くなってから2年後)、Soloの父親について海外へ移住。

母親を亡くして、信用できる人間がJayだけだったSoloは、Jayに裏切られ捨てられたように感じてしまいます。

今回タイに戻ってきたJayは、Soloが住んでいるコンドミニアムの下の階に滞在。

ドラマでGuiがJayを朝食に招待したのは、Jayが同じコンドミニアムに住んでいるから。

また、タイ風の朝食ではなくて、イギリス風の朝食を準備したのは、Jayがイギリス人だから。

Soloの父親Cとの関係に罪悪感を感じているJayだけど、Cから離れることもできなくて、それがJayの表情に影を落としてるのかな。

JayとSoloパパとの関係が、今後どんな風にドラマで描かれるのか、めっちゃ気になります!!!

タイのドラマで、30代後半?(Soloの父親)と30歳くらい(Jay)のカプを見るのはじめてやし!!!

まとめ

オタクを錯乱させる恐ろしいBLドラマ「Oxygen the series」。

エピソード7では、PhuriとKaoのプールデートと、SoloGuiの映画デートがキュート!

今回もKaoがPhuriをガンガン攻めてます(笑)!

Jayは、大人の色気てんこ盛り!

肌色率の高いドキドキなエピソード7、お見逃しなく!!!

次回エピソード8の紹介記事はこちらです

キャラ相関図

ツイッターにありがたい相関図がアップされてたので、シェアします。

Phuri×Kaoの物語、『Nitorogen』との繋がりも分かりやすい!

感謝ーーー!

原作「Oxygen」が無料で読める!

①wattpadで読む

原作小説がwattpadで公開されています。

作者の許可を得て、ファンが英訳しているようです。

PDF形式なので、ブラウザの自動翻訳は使えません。

「リンクをシェアしないください」ということなので、すみませんが、ご興味のある方は「Oxygen」「wattpad」で検索してください。

そういえば、「2gether」も以前は、「Oxygen」同様にファンが英訳した小説がネットでアップされていたけれど、いつのまにか閉鎖されていました。

なので、「Oxygen」もいつ閉鎖されるか分かりません。

原作を英語で無料で読みたい方は、急いだ方が良いかもです。

②Dek-Dで読む

こちらはタイ語です。ブラウザの翻訳機能を使って日本語で読めます。

リンクはこちらです。無料です。

wattpadよりこちらの方が自動翻訳が使える分、多少は読みやすいかも

※最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments