「The Shipper/ザ・シッパー」ep2、ep3ネタバレあらすじ、感想レビュー

タイのドラマ「The Shipper」をご紹介します。

「The Shipper」とは腐女子のこと。

主人公の高校生腐女子の成長を描いたラブコメです。

ちなみに、YouTubeのエピソード1の初回動画の視聴回数は、2020年12月17日現在で、219万回を大きく越えています。

今回はドラマのエピソード2~3ネタバレあらすじと感想、ドラマの魅力をお伝えします。

※「The Shipper」をまだ見たことがない方は、エピソード1の紹介記事はこちらです

スポンサーリンク

「The Shipper」視聴方法

「The Shipper」の配信情報は、こちらです

ep2~ep3ネタバレあらすじ


心と体が入れ替わってしまったPanとKim。

Panは死の天使に元に戻してくれるように頼みますが、死の天使も元に戻す方法が分かりません。

自分の体とKimの精神がどうなっているのか心配になったPanは、入院中のPanの肉体の様子を見に行きます。

しかし、Kimの精神はそこにはいませんでした。

いたのは眠っているPanの肉体だけ。

Panは死の天使に、心が入れ替わっていることを周囲に内緒にするように言われ、仕方なく当面Kimとして生活していくことに決めます。

今までKimのことはよく知っているつもりでいたPanでしたが、実際にKimとして生活しようとしてみると分からないことだらけ。

Kimの弟がクラスの隣の机のKhetであることさえ知らなかったことに愕然とします。

「私はただ目に見えているものしか知らなかった。

これじゃあ、何も知らないのと同じこと」

それでも、死の天使の手助けしてもらいながら、どうにかKimとしての生活に慣れなれていきます。

Panにとって憧れの先輩であるWayに近づけるのは嬉しい利点です。

親友KimとしてWayと食事に行き、飾らない笑顔を見ることで更に惹かれていきます。

しかし、WayからKimの恋人の存在を知らされ、またしても全然知らなかった新事実にビックリ!

しかもKimの恋人は学校の先生でした。

感想


交通事故にあって体が入れ替わるまでは、WayとKimに夢見がちな憧れを抱いていたPan。

でも、生身のKimは、学校の教師と付き合ってたりする仰天なキャラクターでした。

Kimとして生活することで、初めて知った同級生や上級生の意外な一面。

戸惑いながらも、視野を広げていくPanの成長がコメディタッチで描かれています。

主人公がサバサバした性格なので、気軽に楽しく見られます。

笑えるシーンが次々出てきて、各話1時間があっという間でした。

まとめ

女子高生の心的成長を描いたドラマ「The Shipper」のエピソード2~3は、徐々にKimの秘密が暴かれていきます。

テンポが早くて、笑っているうちにあっという間に時間が溶けます。

次回エピソード4~6についての紹介記事はこちらです

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments