タイBLドラマ「The Yearbook /ザ・イヤーブック 」Ep4配信リンク、ネタバレあらすじ、感想レビュー

タイBLドラマ「The Yearbook /ザ・イヤーブック 」エピソード4をご紹介します。


 
  • 「The Yearbook」エピソード4は、きゃっきゃっウフフのデート回。でも切ない(T_T)

■この記事でわかること
・「The Yearbook」エピソード4の本編リンク
・ネタバレあらすじ
・感想
・ビハインドシーン
・Petchくんのリアクション動画

スポンサーリンク

配信情報

VPNを使って「LINE TV」で見る

VPN必要です。

英語字幕あり。

パソコンなら自動翻訳可能です。

エピソード4のリンクは以下の通りです。

Ep4ネタバレあらすじ


ネタバレあります。ご注意下さい!

Nutは、バンコクに帰るPhopを引き留めて二人で過ごす時間を作ることができました。

「何でも話すよ」

と言うPhopに、Nutは病気のこと、Phopのご両親のことなどを尋ねます。

病名は、骨肉腫。

Phopの両親は去年亡くなった、とのこと。

癌のステージについては

「治療すれば、大丈夫。

約束する」

という返事でしたが、Phopは約束を守らなかった前科があるので、信じられません。

「もう消えないでくれ。

朝起きて、Phopがいなくなってるのは嫌だ。

失うのが怖いんだ。

いなくならないでくれ。」

寂しかった。」

「いなくならないよ。

俺も寂しかった」

お互いの気持ちを打ち明けて、思いを確認することができました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

次の日、二人は以前通った学校など、懐かしい場所を回ります。

昔みたいに、一緒にかき氷を食べてビーチにも行きました。

Nutは引っ越してきたばかりで孤独だった子どもの頃、Phopに救われたと思っていました。

でも、PhopにとってもNutは救いでした。

「この4年間の間も、(一緒にはいなかったけど)ずっとNutは俺を救ってくれたんだ。

ありがとう」

二人は、お互いが特別でかけがえのない存在であることがわかりました。

 
はむはむシーンもありまっせ。

ドラマ概要


タイトルThe Yearbook
放送LINE TV
話数約50分、全8話。
初公開2021年7月15日~9月2日
監督Mean Phiravich Attachitsataporn
メインキャストNut役:Title Teshin Anusananan
Phop役:Man Supakrit Charoonmatha
公式YouTubeアカウントUltimate Troop Official
公式TwitterアカウントUltimate Troop Official

感想レビュー

PhopNut(ManTitle)


バンコクに帰る日にちを延期して、Nutの家にお泊まりしたPhop。

その日の夜、二人は4年分の積もる話をして、気持ちを確かめ合いました。

Titleくんの演技が凄くいいです!

自然な演技がリアルで、胸に迫ります。

Nutが本当に生きて存在してるような気がすんねん!

近所にひょっこり暮らしてそうな気がする!

 
「♪いつでも探しているよ。どっかに君の姿を。向かいのホーム、路地裏の窓、こんなとこにいるはずもないのに♪」(山崎まさよし)

Phop役のManくんも頑張ってます。

Phopの言動は一見軽薄そうに見えるけど、実は辛い現実と静かに向き合って、それでいて明るく振る舞っているんですよね(T^T)。

渋い演技が光る!

このドラマは、普通の人の、普通の人生に起きる苦難を抑えたトーンでじっくり描いています。

きらびやかではないけど、ボディブローのようにじわじわ響きます。

監督のMeanくん、若いのにこんな落ち着いた味わい深いドラマが作れるんですね!

天才か!

ビハインドシーン

▼英語字幕あり。約4分17秒。

エピソード4のビハインドシーンはまだアップされていないので、エピソード3のビハインドシーンをご紹介。

暑いなか走るシーンが多いTitleくん、お疲れさまでした。

Petchくんのリアクション動画

▼日本語字幕あり。33分29秒。

Petchくんが俳優の立場から見た「The Yearbook」エピソード4。

感情移入して泣いちゃうPetchくん、ええ人や。

オタクも一緒に泣いてまう( ;∀;)

まとめ

ManTitle主演、タイBLドラマ「The Yearbook」。

エピソード4は、らぶらぶハッピーなデート回でした。

でも病名はショッキング(T^T)。

じわじわ静かに心に響くドラマです。

このドラマ、日本ではあまりメジャーになっていませんが、ごっつ良作なのでもっとたくさんの方に見ていただけたらと思います。

LINE TVが見られる方は、「The Yearbook」を見てみませんか?

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

※次回エピソードの紹介記事は、こちらです

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments