タイBLドラマ「The Yearbook /ザ・イヤーブック」Ep7ネタバレあらすじ、感想レビュー、ビハインドシーン

タイBLドラマ「The Yearbook /ザ・イヤーブック」エピソード7をご紹介します。


 
  • 「The Yearbook」エピソード7は、Phop視点。PhopがNutにあげたフラッシュメモリの内容が明らかに!

■この記事でわかること
・「The Yearbook」エピソード7の本編リンク
・ネタバレあらすじ
・感想
・ビハインドシーン
・Petchくんのリアクション動画

スポンサーリンク

LINE TV 配信リンク

タイBLドラマ「The Yearbook」は、VPNを使って「LINE TV」で見ることができます。

手順は以下のとおり。

  1. VPNに接続
  2. LINETVを開く

VPNアプリの説明、選び方はこちらです

エピソード7のリンクは下(↓)のツイートの通りです。

英語字幕あり。

デフォルトは英語字幕ですが、パソコンなら日本語字幕に自動翻訳できます。

Ep7ネタバレあらすじ


ネタバレあります。ご注意下さい!

Phopの手術の3日前、NutはPhopからもらったフラッシュメモリを開きます。

メモリには高校の頃からのPhopの思いや考えが綴ってありました。

・高校の時に学祭で歌った歌「Just tell that I love you」は、そもそもNutが好きな歌だったので選んだこと。

だから、上手に歌ってNutに聞かせたかったこと。

・本当はNutと一緒に医者になりたかったけど、入試の前日に癌だとわかって諦めざるをえず、Nutとの約束を守れなかったので謝りたいこと。

・なにも言わずに引っ越したのは、心配をかけたくなかったためと、治療が終わったら、すぐに帰ってくるつもりだったからだということ。

・でも結果的に、治療はうまくいかず、病気が悪化したため4年間も帰れなかったこと。

・バンコクでの治療中は、ずっとNutのことを考えていたこと。

・再会した時に、幸せが戻ってきたこと。

・何があっても側にいてくれると信じていること。

「Nutは俺が生きる理由だ」

それはラブレターであり、謝罪の手紙でもありました。

ドラマ概要


タイトルThe Yearbook
放送LINE TV
話数約50分、全8話。
初公開2021年7月15日~9月2日
監督Mean Phiravich Attachitsataporn
メインキャストNut役:Title Teshin Anusananan
Phop役:Man Supakrit Charoonmatha
公式YouTubeアカウントUltimate Troop Official
公式TwitterアカウントUltimate Troop Official

感想レビュー

PhopNut(ManTitle)


これまでのPhopには何を考えているのかわからない部分がありました。

高校の時に、入試に行かなかったり、Nutになにも言わずにいきなり引っ越したり、突然戻ってきたり…。

でも今回のエピソードでPhopの心情が赤裸々になります。

今まで圧倒的に報連相の足りなかったPhop。

でも、Nutへの愛情はホンモノでした。

離れていた間もPhopを支えたのはNutの存在。

Phopが病床でずっとNutの絵を描いていたのにはヤられました( TДT)

次回でとうとう最終回。

なんだかガンガンフラグを立ててるように見えるPhopだけど、生存ルートはあるんやろか?

 
♪あなた私の元から~♪ 突然消えたりし~ないでね~♪(T^T)

ビハインドシーン

ミュージックビデオ

▼英語字幕あり。3分30秒。

Petchくんのリアクション動画

▼日本語字幕あり。33分。

Petchくんが、俳優の立場から見た「The Yearbook」エピソード7。

「The Yearbook」を見た後は、Petchくんのリアクションを見ないと落ち着かない体になってしまった!

エピソード7はPhopのモノローグが多かったんだけど、Petchくんが

「後から感情をもう一度つくって、モノローグを録音するのは大変なんだよね」

って言ってて、なるほどガッテンってなりました。

まとめ

ManTitle主演、タイBLドラマ「The Yearbook」。

エピソード7は、Phop視点の回でした。

Phopの言動は今まで謎部分も多かったけど、その謎が明らかに。

次回はいよいよ最終回です。

このドラマ、日本ではあまりメジャーになっていませんが、良作なのでもっとたくさんの方に見ていただけたらと思います。

LINE TVが見られる方は、「The Yearbook」を見てみませんか?

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

※次回エピソード(最終回)の紹介記事は、こちらです

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments