TaeTee主演タイBLドラマ「Tirage/トリアージ」完走後の感想、MaxTul出演シーン抜粋、ネタバレ、ビハインドシーン

TaeTee主演タイBLドラマ「Tirage/トリアージ」の完走後の感想、MaxTul出演シーン、ビハインドシーンなどの情報をまとめました。

 
「Triage」は、タイムループもののファンタジーBLドラマ。本格的クライム・サスペンスでもあります。
 
スリリングで切ないドラマでした! ドキドキもトキメキもてんこ盛り!
 
 
「Manner of Death」の主人公Dr.Bun(Tul)がエピソード4とエピソード13に登場! Maxもエピソード4で共演! ラブラブなシーンもあり!

■この記事でわかること
・「Triage」ネタバレあらすじ
・MaxTul出演シーン(Ep.4、Ep.13)
・感想
・ビハインドシーン
・原作小説の一部が読めるリンク

スポンサーリンク

ネタバレあらすじ


ネタバレあり!

Dr.Tin(Tae)は救急救命室に務める医師。

ある日、交通事故で青年Tol(Tee)が担ぎ込まれて来ますが、病院で死亡。

その事件があってからTinはタイムループを繰り返すようになってしまいます。

「タイムループから抜け出すには、Tolを救う必要がある」

と天使からアドバイスされたTinは懸命にTolを救おうとしますが、医療処置だけでは不十分であることが判明。

そして何度も過去に戻り試行錯誤を繰り返す内、TinとTolは深い絆で結ばれていきます。

やがて、Tinは病院の内部で行われていた臓器売買に気づきます。

しかし、Tinは犯罪組織によって殺されてしまいました。

その後今度はTolを中心としたタイムループが始まります。

Tolは必死でTinを救おうとしますが、救えたのは命だけでTinは昏睡状態に。

その後時がたち、Tinは目覚め、記憶を一部失ってはいましたがTolの元に戻ることができました。

Maxtul出演シーン抜粋

このドラマ「Triage」の原作小説は、Sammon先生の作品です。

彼女の他の小説『Manner of Death』もドラマ化されています。

ドラマ「Manner of Death」の予告はこちら▼

ドラマ「Manner of Death」の主演はMaxTul。

「Triage」と「Manner of Death」は登場人物がカブっていて、MaxTulも「Triage」に少し出演しています。

各作品の時系列は、以下の通り。

  1. Manner of Death
  2. 「Triage」

「Triage」を見る前に「Manner of Death」を先に見ておくほうが望ましいですが、見てなくても大丈夫です。

なんと、「Triage」ではBun先生(Tul)はTan(Max)と結婚しています( ꈍᴗꈍ)

MaxTulの出演エピソードはエピソード4。

Tulはエピソード13にも出演しています。

エピソード4の出演シーン


▲仕事で忙しいBunをTanが病院に迎えに来たシーン。

「俺に会えなくて寂しかった?」

と尋ねるTanが甘い! 蟻さんが来るよ〜w

エピソード13の出演シーン

ちなみに、2022年7月15日現在「Manner of Death」は、アマプラで見られます。

アマプラの「Manner of Death」の詳細はこちらから

2022年7月15日現在、「Manner of Death」はアマゾンプライム会員なら無料で見られます。アマゾンプライム会員でない方も、30日間の初回お試し加入期間があるので、無料で見られます。今がチャンス!

ドラマの続編は?

原作小説『Triage』の次は、時系列的には『Transplant(移植)』です。

『Transplant』はTulが演じるドクターBunが主人公のクライム・サスペンス小説。

ドラマ「Triage」のラストはBun先生の検死のシーンで、彼が遺体の異変に気づく場面でした。

これって『Transplant』のワンシーンだし、このまま続編として『Transplant』をドラマ化してほしいなあ〜!

あ、でもTulくんが留学中なので撮影が難しいかな?

オタクは首を長〜〜くして待ってますので、どうぞよろしくお願いします!

完走後の感想

RPGみたいなドラマ


ネタバレあり

「Triage」は、主人公の行動によって物語が変化するロール・プレイング・ゲームみたいなドラマです。

主人公Tinは繰り返すループの中で試行錯誤しながらTolが生存できるルートを模索していきます。

その過程でTinが間違った行動を取れば、Tol以外にも死人が出たるのでハラハラドキドキ!

しかも適切な行動が取れるまで無限にやり直せるかと言えばそうでもなく、ゲームセットも存在します。

こんな風にとても面白い設定になっています。

切ないラブロマンス


メインカプTinとTolの恋のきっかけは、交通事故とTolの死亡。

これって、めちゃくちゃ切なくないですか?

Tinが何度もタイムループを繰り返しても、やっぱりTolは死んじゃうし(´;ω;`)。

それに、タイムループの度にTolの記憶が飛ぶので、一旦ラブラブになってもまたふりだしに戻っちゃう(^_^;)。

それでもドラマ前半でTinから追いかけられる側だったTolが、ドラマの後半では今度は逆にTinを追いかける形になってて、とってもタギル展開でした〜。

スリリングなクライム・サスペンス


「Triage」はBLラブロマンスであると同時に、臓器売買を扱ったクライム・サスペンスでもあります。

犯罪組織のメンバーには病院のドクターやスタッフもいます。

本来命を守る職についている人々が他人の命を値踏みし奪う場面がスリリング!

しかも事件解決までのタイムリミットはTolの死亡時刻!

手に汗握る展開です。

主人公たちも罪を抱えている


犯罪組織を摘発し、人の命を救おうと奮闘する主人公たちですが、彼ら自身もそれぞれに罪を抱えています。

Tolは友達を裏切ってしまったし、Tinは犯罪組織を助ける報酬としてお金を受け取りました。

タイムループの中で罪を悔いてやり直そうとする姿が胸を打ちます。

それがドラマに深みを与えています。

ビハインドシーンw


原作小説『Triage』


ドラマの原作小説『Triage』の作者は、Sammon先生。

現役ドクターで、『Manner of Death』、『Grab a Bite』(ドラマ「Bite Me」の原作小説)の作者でもあります。

以下のサイトで、原作小説『Triage』の一部が読めます。

どこもタイ語なので、自動翻訳を使ってください。

「Triage」概要


タイトルTriag/トリアージ
監督Ma-Deaw Chookiat Sakveerakul
Aum Natthaphong Aroonnet
キャストDr.Tin役:Tae Darvid Kreepolrerk
Tol役:Tee Thanapon Jarujitranon
Dr. Singharat役:Tonnam Piamchon Damrongsunthornchai
Dr.Bun役:Tul Pakorn Thanasrivanitchai
Fiat Pattadon Janngeon
Mild Jinna Pichit-o-Pakun
原作小説ทริอาช 
原作者Sammon
話数全13話
放送局U-NEXT(2022年7月14日現在詳細未発表)
YouTube(終了しました)
3HDチャンネル(終了しました)
Ais Play(タイ国内向け)
公式TwitterTV Thunder series
配信開始2022年4月18日

まとめ

TaeTee主演、タイBLドラマ「Triage/トリアージ」の初回放送が全話分終了しました。

「Manner of Death」の原作者Sammon先生による小説を元に、「Manner of Death」の監督がドラマ化した作品です。

病院が舞台の、タイムループを扱ったファンタジーBLドラマ。

ロマンティックなラブロマンスであると同時に、スリリングなクライム・サスペンスでもあります。

日本語字幕は、今後U-NEXTで配信される予定です。

詳細発表が待ち遠しいですね。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました(◍•ᴗ•◍)✧*。。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments