「2位の反撃(逆襲)」ep3

「2位の反撃」ep3ネタバレあらすじ、感想レビュー、ビハインドシーン、ファンクラブメンバー募集

2021年3月19日台湾BLドラマ「永遠の1位」のシーズン2、「2位の反撃(2位の逆襲)」エピソード3の配信が始まりました。

中国語タイトルは「第2名的逆襲」。

今回は、「2位の反撃」エピソード3をご紹介します。

 
エピソード3は、ピュアなアラサーの涙が胸をえぐって来る( ;∀;)
 
それから、シューイーのパパとシードーの取引が明らかに!!!

■「2位の反撃」エピソード3はこんな方にオススメ
・寸止めも良き
・ピュアなアラサー受けは尊い

■この記事でわかること
・エピソード3のネタバレあらすじ
・キャスト
・感想
ビハインドシーン
・ファンクラブのメンバー募集

※「2位の反撃」をまだ見たことがない方は、エピソード1の紹介記事はこちらです。

※シーズン1「永遠の1位」のエピソード1の紹介記事はこちらです


スポンサーリンク

ep3ネタバレあらすじ


「2位の反撃/2位の逆襲」エピソード3ネタバレあらすじ

ネタバレあります。ご注意下さい。

エピソード2のラストで鉢合わせしたシードーとシューイーのパパ。

二人がシューイーに内緒で取引をしていたことがわかります。

5年前、シューイーのパパは、アメリカから帰って来たシードーと会っていました。
「恋愛ゲームは終わりだ。彼女をつくって普通の生活をしろ」
「シューイーのことは諦めません。」
「5年やる。
5年でキャリアを十分築けたら認めてやる。」
「わかりました。
どっちみち、あなたの承認なしではシューイーは幸せになれない。」

「どうして取引した?

どうして俺抜きで一人で解決しようとしたんだ?

俺が信じられないのか?」

シューイーに正論で責められて、肩を落とすシードー。

しょんもりして家を出たら、同じしょんもり顔のパパとばったり(笑)。

二人で飲みに行きます。

「お前が合併した会社にいるとは知らなかった。

俺はシューイーが卒業して、結婚して、孫を見せてくれるのを楽しみにしてた。

それなのに、シューイーはお前のことが好きだって言ったんだ。

俺が認めないなら出ていくとまで言った。

父親をやるのは楽じゃないよ。

だけど、お前はアメリカに行って6ヶ月も音沙汰なしだ。

兵役が終わって、入社前にあいつはお前に会いに行った。

そして、お前がブロンドと楽しんでるのを見た。

かわいそうに。

随分泣いてたよ。

どうして裏切った?」

 
パパの話を聞くと、パパがシードーをシューイーから遠ざけようとするのも納得。アメリカでのことをシードーは何も説明してないし。

その後、シードーは体を壊したシューイーを見つけて、病院に連れて行きます。

治療を受けて自宅に帰り、眠るシューイーを見守るシードー。

シューイーは、学生時代シードーと一緒にいて幸せだったころの夢を見ます。

「2位の反撃/2位の逆襲」エピソード3ネタバレあらすじ

「2位の反撃」キャスト


引用元:RakutenTV

※「2位の反撃」は、2021年3月29日現在RakutenTVで配信中です。

感想レビュー

シードー×シューイー(徳逸)


胃炎?で倒れたシューイー。

不本意ながらシードーにお世話してもらいます。

シートベルトを外してもらったり、なにかとちょくちょく至近距離になりがち。

とは言え、距離が近くてもシューイーはいつもしょっぱい対応。

何度も寸止めかましてくるんですが、どうしましょう(笑)。

オタクはじらされてます。

シューイーのパパ


シーズン1で、父親を失ったシードーを心配したシューイーに、気軽に飴でもあげるように

「うちのパパあげる」

と言われてたパパ。

実は、パパとシードーは似た者同士でした。

自分の思い込みで突っ走りがちなところとか、器用そうに見えて実は、本気で好きな相手には不器用なところとか、そっくりやん。

パパがシードーを招待したディナーは、お金はかかってておしゃれでもあるけど、閉鎖的で窓もない閉塞感のある部屋で、そういうところがパパの愛情を暗示してたかもね。

そういう息が詰まるような愛し方は、シードーも同じ。

この二人、本当に瓜二つ!

 
「シードーなんて知らない」とか、見え見えの嘘つくところはパパのチャームポイント!

ビンウェイ×ジャーユー

エピソード3では、ビンウェイもジャーユーも顔出しはありませんでした。

ショウイー×ジェンシュアン(守真)


「2位の反撃/2位の逆襲」エピソード3感想レビュー

ショウイーの役に立ちたくて、ショウイーの店を手伝っているジェンシュアン。

店のワインを「まずい」と言った客とケンカになります。

「誰にもショウイーを悪く言わせない」

ショウイーは、ジェンシュアンの子どものようなまっすぐ過ぎる想いに困惑します。

その日ジェンシュアンは、ショウイーがシードーと電話しているのを聞いて、ショウイーの好きな人はシードーなんだと誤解。

「俺がどんなに頑張っても、好きになってくれないんだね」

面倒くさい男ショウイーに、ピュアな直球で勝負するジェンシュアンが切ない(T^T)。

きばりや、ジェンシュアン。

オタクは君のみかたやで。

ビハインドシーン

配信情報一覧


配信情報一覧はこちらから

公式ファンクラブメンバー募集

まとめ

2021年3月19日、台湾BLドラマ「2位の反撃」エピソード3が配信開始になりました。

エピソード3では、シューイーのパパとシードーの取引の内容が判明します。

シューイーは自分を抜きにして取引をした二人に激オコ。

ジェンシュアンは、ショウイーとシードーの関係を誤解。

ショウイーへの気持ちを諦めるのかな?

30分の隙間時間に、モエぎゅうぎゅう詰めの台湾BLドラマはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

次回エピソード4の紹介記事は、こちらです

スポンサーリンク
「2位の反撃(逆襲)」ep3
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments