「2位の反撃(2位の逆襲)」エピソード5

「2位の反撃」ep5ネタバレあらすじ、感想レビュー、ビハインドシーン

2021年4月2日台湾BLドラマ「永遠の1位」のシーズン2、「2位の反撃(2位の逆襲)」エピソード5の配信が始まりました。

中国語タイトルは「第2名的逆襲」。

今回は、「2位の反撃」エピソード5をご紹介します。

 
エピソード5は、ショウイーとジェンシュアンの出会いが分かる!

■「2位の反撃」エピソード5はこんな方にオススメ
・シードーとシューイーのいちゃラブが見たい
・ショウイーとジェンシュアンの過去が気になる
・「2位の反撃」エピソード4まで履修済み

■この記事でわかること
・エピソード5のネタバレあらすじ
・キャスト
・感想
・ビハインドシーン

※「2位の反撃」をまだ見たことがない方は、エピソード1の紹介記事はこちらです。

※シーズン1「永遠の1位」のエピソード1の紹介記事はこちらです


スポンサーリンク

ep5ネタバレあらすじ


「2位の反撃」エピソード5ネタバレあらすじ

ネタバレあります。ご注意下さい。

エピソード4で、会社のデータが盗まれるハッキング事件がありました。

内部の者の犯行が疑われていますが、犯人は不明。

事件後、盗まれたコードのリカバリーのため、業務は繁忙を極めます。

シードーは、過労でダウンしたシューイーを自宅まで送りました。

そして、シューイーのパパに会い、5年前の約束を破ったことを詫びて、自分の財産ポートフォリオを渡します。

「これで全部です。持参金だと思ってください」

シードーは自分の全てを差し出しながらも、シューイーの気持ちは父親よりも自分にあるとほのめかして、パパをほんのり脅します(笑)。

 
安定の腹黒シードー!

数日後、盗まれたコードのリカバリーが終了。

犯人は再びコードを盗もうとしますが、シードーたちに捕まりました。

犯人は、シードーもよく知っている社員でした。

犯人を捕獲した後、ビンウェイは、警察署で動かなくなったジェンシュアンを迎えに行きます。

が、ジェンシュアンは動きません。

そこへ、ショウイーが迎えに来ました。

「2位の反撃」キャスト


引用元:RakutenTV

※「2位の反撃」は、2021年4月5日現在RakutenTVで配信中です。

感想レビュー

シードー×シューイー(徳逸)


「2位の反撃(2位の逆襲)」エピソード5感想レビュー

仕事のプレッシャーとハードワークで、弱々になるシューイー。

「お前は、自分にプレッシャー掛けすぎだ」

シードーが労ります。

「俺がそばにいる」

お世話モードのシードー。

シードーの半分は優しさでできてます。

 
シードーの残り半分は完全に悪魔です

シューイーのパパ


徹夜仕事明け、シードーはお疲れちゃんのシューイーをおんぶしてシューイーの自宅まで送り届けました。

「おかえり!」

シューイーが一人で帰って来たのかと、陽気に出迎えたパパはシードーを見てフリーズ。

でも、シューイーがシードーの背中で寝てるので、

「シー!」

とシードーに声を出さないように合図。

そして、靴を受け取ってくれました。

その後シューイーをベッドに寝かせてから、パパとシードーの圧迫面接が始まります。

「5年前の約束を破ってすみません。

ここに俺の経歴書、動産・不動産のポートフォリオ、遺書があります。

確認してください」

「お前が家族になる方法はない」

「いいですよ。

俺がシューイーを家族に迎えます。

母も義父も歓迎してくれる」

「クソガキが」

「5年前は引き下がりましたが、今回はシューイーと一緒に立ち向かいます。」

「俺を脅すつもりか?」

「事実を言ってるだけです。

俺たちのこと認めてくれますか?

お父さん」

この「お父さん」が日本語です!!!

 
シードーの「お父さん」のセリフの破壊力、最強!

パパに圧をかけるシードー、怖い!

パパがかわいそう(笑)。

シューイーがシードーを愛してる限りは、どうしてもパパの負け戦だもんなあ。

しゃーない。ここは一発、パパに新しいスパダリ見つけて子離れしてもらおやないか!

パパのスパダリ、どんな人がいいかなあ♪

ビンウェイ×ジャーユー

今回はほぼ会話がありませんでした。

次回最終回はどうなるのかな?

何らかの進展はあるでしょうか?

ショウイー×ジェンシュアン(守真)


「2位の反撃(2位の逆襲)」エピソード5、守真

エピソード5は、ジェンシュアンの高校時代のシーンから始まります。

ケンカをして怪我をし、逃げているジェンシュアン。

相手は複数です。

たまたま通りがかったショウイーに助けられますが、怪我をして気がたっていたジェンシュアンは襲われるのかと誤解して、ショウイーに噛みつきます。

でもショウイーは、反撃せずじっと我慢。

「2位の反撃(2位の逆襲)」エピソード5、守真

「かなり辛いんだろ」

ナウシカ・ショウイーの思いやりに満ちた言葉に、ジェンシュアンは心を動かされます。

 
ショウイーとジェンシュアンは、ナウシカとテトやった!

それ以来、テト(ナウシカの肩に乗ってるキツネリス)・ジェンシュアンにはショウイーしか見えなくなりました。

◇◇◇◇◇◇

ハッキング事件が起きてから、ジェンシュアンはショウイーの店には来なくなります。

そうなるとショウイーは、突然来なくなったジェンシュアンが気になり始めます。

美味しそうな、まかないメシがたくさんあるのに、なぜかカップ麺を食べるショウイー。

そういえば、シーズン1「永遠の1位」で保健室にカップ麺置いてたよね。

シードーが勝手に食べちゃったので、怒ってたっけ。

カップ麺にはなにかいわくがありそうです。

エピソード5のラストは、ショウイーは店に来なくなったジェンシュアンを迎えに行くシーンで終わってます。

来週最終回は正座待機や!

ビハインドシーン

撮影現場から、新鮮な産地直送「かわいい」のお届けものです!

配信情報一覧


配信情報一覧はこちらから

まとめ

2021年4月2日、台湾BLドラマ「2位の反撃」エピソード5が配信開始になりました。

エピソード5は、ハッキングの犯人が判明。

高校時代のジェンシュアンがショウイーを好きになる瞬間も描かれています。

シードーとシューイーのパパの圧迫面接はユーモラスで笑えます。

次回はいよいよ最終回ですね!

30分の隙間時間に、モエぎゅうぎゅう詰めの台湾BLドラマはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

次回エピソード6最終回の紹介記事は、こちらです

スポンサーリンク
「2位の反撃(2位の逆襲)」エピソード5
最新情報をチェックしよう!
0 0 vote
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments