永遠の1位、ep2

【全話無料★日本語字幕】「永遠の1位」配信情報一覧、ep2ネタバレあらすじ、感想レビュー

2021年1月8日~台湾BLドラマ「永遠の1位」の配信が始まりました。

中国語タイトルは「永遠的第一名」。

英語タイトルは「We Best Love」。

今回は、「永遠の1位」のエピソード2をご紹介します。

 
エピソード2は物語が動きだし、本格的に面白くなります。エンドルフィンだだ漏れになるよ!
ネタバレあります!ご注意下さい!

■この記事でわかること
・「永遠の1位」の配信情報一覧
・エピソード2のネタバレあらすじ
ビハインドシーン
・感想
・キャストなど

「永遠の1位」を見たことがない方はエピソード1の紹介記事はこちらです


スポンサーリンク

配信情報一覧

全話無料で日本語字幕で見る方法、配信情報の一覧は、こちらです

ep2ネタバレあらすじ


エピソード2は、エピソード1ラストの水中のキスしーンから始まります。

シューイーは失恋し、ショックの余りプールに飛び込みました。

そこへ、シードーが助けに来てくれます。

シードーはシューイーにキス。

でも、シューイーにはシードーの意図がわかりません。

「なんでキスなんかするんだ?」

「シューイーが上がってこないから」

「お前に関係ないだろ」

激おこのシューイーに対して、シードーは悲しそう。

「そんなに彼女のことが好きなのか?」

「なんで知ってる? ストーカーか?」

「ああ。お前のことはいつも見てる」

「俺のこと笑ってたのか?

満足か?」

「悲しい時は強がらなくて良い。」

逆上しているシューイーにシードーの言葉は届きません。

その後、シューイーは好きな女の子と幼馴染みのカプと立ち話をしていて、いたたまれない気分になります。

助けてくれたのはやっぱりシードーでした。

本当は傷心だけど、強がるシューイー。

「彼女を好きなことを知られたっていい」

口ではあくまで強気です。

「じゃあなんで、隠れて泣いてた?」

実はシードーは、シューイーが失恋して泣いてるところを録画してました。

その上録画を人に見せない代わりに、卒業まで雑用係になれと脅迫。

シューイーは朝早くから迎えに行かされ、朝食や昼食、シードーの講義まで同伴させられてうんざり。

「永遠の1位」ep2

苦肉の策で、ゲームで賭けをして勝ったら解放してもらうというアイディアを思いつくものの、射的もクレーンゲームも何をやっても負けてばかり。

正攻法ではシードーに勝てないシューイーは、シードーが居眠りしてる間にこっそり、スマホをチェックしようとするけれど、それも失敗。

しかも運悪く、シードーと一緒にいるところを好きだった女の子に見られてしまいます。

彼女はシューイーがシードーを好きなんだと誤解。

「勇気を出して告白しなさい!」

とアドバイスまでされる始末。

押しの強い彼女に困っていたシューイーを助けたのは、またしてもシードーでした。

以前

「彼女を見ると悲しい」

と言ってたシューイーを目隠しして彼女からさらいます。

そして、まだまだ失恋の傷が癒えないシューイーに鍋料理をつくって労ります。

「もっと肉食え。

俺はあんまりいらないから」

「食えないならなんでつくったんだよ」

「お前は鍋好きだろ」

「なんで知ってる?」

「お前のことは何でも知ってる。

始まる前に終わる恋って辛いよな。」

「お前が俺の立場だったらどうする?」

「もし俺なら、二人を引き離す。

そしてそれを利用する」

シードーのゲスい発言が消化系統にダメージを与えたのか、シューイーはお腹が痛くなり、大学の医務室へ。

そこでやたらイケメンで距離感ゼロのショウイーに出合いました。

「永遠の1位」キャスト

メインカプ


▲引用元:RakutenTV

サブカプ


▲引用元:RakutenTV

エピソード2ではペイ・ショウイーが初登場。

ソーシャル・ディスタンス・ゼロの保健医の存在感が強烈です!

エピソード2ではちらっとしか出番がなかったので、今後が楽しみ!

ちなみに、シーズン2の「2位の反撃」はサブカプがメインになるそう。

どのカプがメインになるのかな?

シードー×シューイー(徳逸)

シードーがむっちゃ怖いです(笑)。

シューイーに

「ストーカーなのか?」

と聞かれてあっさり肯定したり、

好きな人にカレシがいたらどうするか聞かれて

「俺なら二人を引き離す。

そしてそれを利用する」

とかしれっと言っちゃいます。

シードー、えげつない! ゲスい!

でもそこがいい!

それに、シューイーにせっせとお肉を食べさせて胃袋掴む作戦か?!

でもシューイーは、まだ失恋から立ち直っていません。

好きだった幼馴染みを見るのが悲しくて、物陰に隠れちゃう繊細な子猫ちゃん。

シードーが幼馴染みカプからシューイーを目隠しでさらうシーンは、 血を吐いたオタクが山ほどいるはず!

「彼女を見るのが悲しい」ってシューイーが言うてたから目隠しやねんな。

うんうん。

シードーの半分は優しさでできてる。

オタクは目頭を押さえたよ(。´Д⊂)

感想レビュー

萌えシーンの高級詰め合わせ


エピソード2はモエがみっちり鮨詰め状態になってます。

まさに高純度高濃度のきゅんきゅんをキメられます。

実に巧みにストーリーに馴染む形で、こんなに綺麗にオタクにトドメを刺すシーンを次々ぶっこんでくるドラマはなかなかないです!

  • シューイーがシードーの肩でうたた寝しちゃうシーンとか、
  • シードーがシューイーに水筒の蓋を開けさせて、これ見よがしに水を飲むシーンとか、
  • シューイーが図書館で、シードーのポケットからスマホを奪おうとしてシードーのお股と至近距離になっちゃうところとか

こんなん命がいくつあっても足りへんやんか!

音楽と演出も秀逸

▲BGMは穏やかでロマンティックなピアノ曲

このドラマ、音楽も演出もしっとりしていて透明感があります。

例えばキラキラの糸を付けた白い風船を集めて、雨と雲に見立てる演出は幻想的でメルヘンチックでキュートです。

時々繰り出される日本語も、ドラマの中で聞くと新鮮でかわいいです。

ビハインドシーン

まとめ

台湾BLドラマ「永遠の1位」。

1話30分弱の短いドラマですが、高純度高濃度のモエをがっつりキメられます!

綺麗な音楽とかわいい演出、サイコ風味のカレシ、三拍子揃った超絶オススメ物件です。

エピソード2は物語も動き始めて本格的に沼の様相を呈してきました!

30分の隙間時間に、多幸感抜群の台湾BLドラマはいかがでしょうか?

次回エピソード3の紹介記事はこちらです

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
永遠の1位、ep2
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments