「千星物語」エピソード5

【日本語字幕全話無料】「千星物語/A Tale of Thousand Stars」ep5ネタバレあらすじ、感想、ビハインドシーン

2021年2月26日、タイBLドラマ「千星物語/A Tale of Thousand Stars」第5話が放送されました。

今回はエピソード5をご紹介します。

 
エピソード5は、ドラマの中のラブ要素が爆アゲ↑↑↑

この記事はこんな方にオススメ
・「千星物語」ep4まで見たけど、ep5の内容をさくっと知りたい
・ビハインドシーンを見たい
・ネタバレ大丈夫

この記事でわかること
・「千星物語」のep5のネタバレあらすじ
・見どころ、感想
・YouTubeの英語字幕を自動翻訳する方法
・ビハインドシーン

まだ「千星物語/A Tale of Thousand Stars」を見たことがない方は、エピソード1の紹介記事はこちらです


スポンサーリンク

YouTubeで日本語字幕で見る

2021年2月21日現在、YouTubeで英語字幕で見られます。

自動翻訳を使って、日本語字幕で見る方法は以下のとおりです。

※ファンクラブの、日本語字幕リンク一覧ページはこちらです

ep5ネタバレあらすじ


「千星物語」エピソード5、ネタバレあらすじ

ネタバレ含みます。ご注意下さい。

Tianの友達Tulがバンコクからチェンマイにやって来ます。

TianはTulに会いにチェンマイへ。

「毎日蚊に刺されて蚊の親友になっちゃったよ。

トイレは家から30メートル離れてて、夜は真っ暗だし、天井にはヤモリがいるんだ」

村での生活を楽しそうに話すTian。

「そんなところで生活してるのに、やけに幸せそうだな。

理由を言え。

さては好きな人がいるんだな?」

Tianはチーフのことを話します。

相手が男性なので驚かれるかと思ったけれど、Tulはすんなり受け入れてくれます。

「お前は犬が好き。俺は猫が好き。

それと同じことだろ」

 
Tul最高!

チェンマイから村までの帰りは、チーフが迎えに来てくれました。

村までの帰り道、ちょっと寄り道をしてデートします。

チーフはTianを見晴らしの良い展望台に連れていき、おやつの用意までしてくれました。

一つのバナナを分けあって食べる二人。

夜、自宅に帰って来て別れるときも、離れがたい雰囲気が流れます。

 
2回目のデート、チーフもTianもまだテレがあって、見ててくすぐったい!

でも、そもそもTianは3ヶ月だけの期限限定のボランティア教師です。

「Tianには輝かしい将来がある。

バンコクの大学での勉強もある。

村に引き留められない」

チーフにはそれがわかっています。

その翌日、子供たちや森林警備隊のメンバーと一緒に凧をあげていたTianは、急に発作を起こして倒れてしまいます。

感想レビュー

チーフ×Tian(EarthMix)


エピソード4の初デートは、お互いの出方を探りあうような雰囲気がありました。

今回のエピソード5の2回目デートは、お互いを気遣う要素が出てきます。

タイのドラマでよく出てくる相手を思いやる定番の表現。

「お腹すいてない?

ご飯もう食べた?」

も出てきます(≧▽≦)。

「周りに誰もいないんだから、クールなふりしなくていいだろ。

笑顔見せて」

って、言うTian。

言い方次第で甘々になるセリフだけど、わざと素っ気ない言い方するところが、2回目デートらしくて初々しくて素敵です。

夜、チーフがTianを家まで送り届けて別れるシーンは、二人とも離れがたい気持ちが駄々漏れ。

何か言いかけて「なんでもない」と首をふるチーフ。

「もう行って」

「お前が先に家に入れ」

押し問答がくすぐったい!

それから

「明日凧揚げするから一緒にどうかな?」

ってチーフを誘うTianのセリフ。

「一緒に?」

チーフがなぜか思わせ振りに聞き返してて疑問だったんだけど、

Twitterで、「凧をあげるという言葉は、タイでは性的な意味がある」って流れててビックリ!

なるほど!ザ・ワールド!

情報、ありがとうございます!

そして、思わせ振りなシーンがもう1つありました!

番組ラストのコーヒーCMの中の、Tianのセリフから始まる場面。

「俺は強いコーヒーが好き」

「俺も強いよ」

「俺はコーヒーの話をしてるんだけど」

「俺もだよ。

何の話だと思ったんだ?」

このシーンも匂わせでした(笑)。

Tul、ナイス・アドバイス!!!


「千星物語」ep5、感想レビュー

Tianが勇気を出して「男性が好きかもしれない」と打ち明けた時、Tulはあっさり受け入れてくれます。

「何が好きかはお前次第。

お前が男が好きでも女が好きでも構わない。

犬が好きか猫が好きか、それと同じことだろ」

そういう考え方、最高ですね!

天才か!

それでも、Tianにはまだ迷いがあります。

「この気持ちがどこからくるのかわからないんだ。

これはTorfunの心臓のせいなのか?

それとも俺がゲイだからなのか?」

「おい。気持ちは心臓じゃなくて脳から来てるんだぞ。

それにゲイかどうかと、彼を好きかどうかは分けて考えろ」

なるほど!

好きかどうかと、ゲイかどうかは分けて考えるとスッキリするかも。

分けて考えれば、冷静に自分の気持ちを判断できるかも。

やっぱTulは天才か!

ビハインドシーン


▲英語字幕あり。

Khaotungと一緒にタイ北部の方言の練習ができます。

DrakeくんとP’Champはタイ北部の方言がわかるそうです。

動画の最後では、Drakeくんのラップもちょっぴり聞けるよ。

まとめ


「千星物語」エピソード5

「千星物語/A Tale of Thousand Stars」エピソード5は、2回目デートの回でした。

男性への恋心に戸迷うTianに対して、友達Tulのアドバイスがナイスです!

人間の成長を描いた奥行きのあるBLドラマはいかがでしょうか?

▼エピソード6の予告


次回エピソード6の紹介記事はこちらです

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
「千星物語」エピソード5
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments