「千星物語」エピソード2

【日本語字幕全話無料】「千星物語/A Tale of Thousand Stars」ep2ネタバレあらすじ、感想、ビハインドシーン

2021年2月5日第2話が放送された、タイBLドラマ「千星物語/A Tale of Thousand Stars」をご紹介します。

 
エピソード2は水浴びシーンがあんねんで。サービスサービス♪

主演はEarth Pirapat、Mix Sahaphap。

「千星物語/A Tale of Thousand Stars」のエピソード2ネタバレあらすじ、感想、ビハインドシーンなどについてお伝えします。

まだエピソード1をご覧になっていない方は、エピソード1の紹介記事はこちらです


スポンサーリンク

YouTubeで日本語字幕で見る

2021年2月10日現在、YouTubeで英語字幕で見られます。

自動翻訳を使って、日本語字幕で見る方法は以下のとおりです。

急がない場合はしばらく待っていれば、ファンクラブで日本語字幕をつけて下さるそうです。

※ファンクラブの、日本語字幕リンク一覧ページはこちらです

ep2ネタバレあらすじ


Tianのパパンダオ村での生活が始まりました。

電気も水道もありません。

携帯電話も繋がりません。

一応教師ということにはなっているけれど、子供たちはなつかないし、森林警備隊のチーフは意地悪だし、前途多難。

医師にはスパイシー・フードは避けて、体に良いものを食べ、衛生的な生活をするように言われたけれども、そんなこと構っていられるような状況じゃありません。

ある日、子どもたちを滝に連れて行ったとき、男の子が溺れてしまいます。

幸い助かりましたが、チーフに責められたTianは腹をたてバンコクへ帰ろうと荷造りを始めます。

しかし、心臓移植を受けて、人の役に立ちたいと思ったことを思いだし、村に踏みとどまりました。

感想レビュー


チーフにお風呂を尋ねたら、滝に連れていかれたTian。

お風呂はないんだと思って、仕方なく滝で水浴び。

でも、本当はお風呂はありました。

チーフはなんであんなにイケズやねん(笑)。

でもTianを気にかけてはいる様子。

インスタントラーメンを一杯差し入れてくれたり、蚊帳の使い方教えてくれたりします。

壁ドンならぬ蚊帳ドン?もあり。

サービスシーンですね。

オタクへの福利厚生は万全です。

物質面でも精神面でもなかなかにサバイバルな生活だけど、Tian無理のない範囲でがんばれ。

ところで、エピソード2はDrakeくんのファンにおすすめの回でもあります。

迷彩服のDrakくんがたくさん拝めまっせ。

クルイとは


▲クルイの笛の音が聞けます

エピソード2で森林警備隊のチーフが吹いてる「クルイ」。

タイの竹笛です。

素朴で優しい音色なので、もっと聞きたくなるなあ♪

東南アジアの気鳴楽器。タイを中心に行われる竹製縦笛。硬木または象牙製のものもある。ラオスのクーイ,ミャンマーのピュエやパルウェー,インドネシアのスリンは同系。吹口には木栓を,呼子笛のような隙間を残して管の上端内にすっぽりはめこみ,裏面に矩形の穴をあけ,これが空気の逃げ口となる。指孔は表に6~7孔,裏に1孔と,裏孔の右上にもう1孔あり,かつてはここに竹の薄膜をつけていたが,今日では薄紙を張る。

コトバンク

ビハインドシーン


▲悪天候、泥だらけの中での撮影、本当に大変そう。汗。


▲英語字幕あり

まとめ


「A Tale of Thousand Stars」エピソード2。

まだラブは始まりませんが、厳しい環境でTianの小さな成長が伺える回です。

迷彩服が刺さる方にもおすすめ物件です。

次回エピソード3の紹介記事はこちらです

▼エピソード3の予告

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
「千星物語」エピソード2
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments