◆ タイBL関連情報 ◆ 3月1日(月)「My Engineer」U-NEXTで配信開始 ★★★★★3月1日(月)「Still 2gether」RakutenTVで配信開始★
CATEGORY

スティーヴン・キング

スティーヴン・キングの小説と映画をご紹介します。スティーヴン・キングは1947年アメリカ、メイン州生まれ。1974年『キャリー』でデビュー。代表作は、『IT』、『シャイニング』『スタンド・バイ・ミー』『ペット・セマタリー』『ミザリー』、ダークタワー・シリーズなど。リチャード・バックマンはキングのペンネーム。世界幻想文学大賞、O・ヘンリー賞、ヒューゴー賞など多数受賞。

『夏の雷鳴』スティーヴン・キングのホラー短編集のあらすじ、感想

2020年10月10日発行スティーヴン・キングの、ホラー短編集『わるい夢たちのバザールⅡ・夏の雷鳴』をご紹介します。 収録作品は、表題作のほか、「ハーマン・ウォークはいまだ健在」「具合が悪い」「鉄壁ビリー」「ミスター・ヤミー」「トミー」「苦悶の小さき緑色の神」「異世界バス」「死亡記事」「酔いどれ花火」の合計10編。 収録小説それぞれのあらすじと魅力、感想などをお伝えします。 2009年~2015年 […]

『マイル81』スティーヴン・キング短編集のあらすじ、感想、解説

2020年10月10日発行スティーヴン・キングの、ホラー短編集『わるい夢たちのバザールⅠ・マイル81』をご紹介します。 収録作品は、表題作のほか、「プレミアム・ハーモニー」「バットマンとロビン、激論を交わす」「砂丘」「悪ガキ」「死」「骨の教会」「モラリティ」「アフターライフ」「UR」の合計10編。 日本では初出作品。 いかにもキングらしい怖いホラー小説から、穏やかな小説、レイモンド・カーヴァー風の […]

『ドランのキャデラック』スティーヴン・キングの短編集の感想レビュー

スティーヴン・キングの、ホラー短編集をご紹介します。 収録作品は、表題作のほか、「争いが終わるとき」「幼子よ、われに来たれ」「ナイト・フライヤー」「ポプシー」「丘の上の屋敷」「チャタリー・ティース」の合計7編。 スティーヴン・キングのNightmares & Dreamscspesの邦訳として、2000年に刊行されたハードカバー『いかしたバンドのいる街で』『ヘッド・ダウン』のうち、『いかし […]

『いかしたバンドのいる街で』スティーヴン・キングの短編集の感想レビュー

スティーヴン・キングの、ホラー短編集をご紹介します。 収録作品は、表題作のほか、「献辞」「動く指」「スニーカー」「自宅出産」「雨期きたる」の6編。 キングが若い頃書いた、比較的古い作品を集めた短編集。 ハードカバーの『いかしたバンドのいる街で』とは収録作品が異なりますので、ご注意下さい。 文庫本の『いかしたバンドのいる街で』は、ハードカバーの『いかしたバンドのいる街で』の半分程しか収録していません […]

『ドクター・スリープ』、キング作『シャイニング』の続編の感想

スティーヴン・キングの人気ホラー小説『シャイニング』は、ご存じでしょうか? もうすでに 読んでいらっしゃいますか? 『シャイニング』を既読の方には、2013年発表の『ドクター・スリープ』をオススメします。 2013年ブラム・ストーカー賞小説部門受賞を受賞した秀作ホラーで、『シャイニング』の続編です。 『シャイニング』の惨劇を生き延びた、超能力をもった子供がその後どうなったのか、気になりませんか? […]

『シャイニング』スティーヴン・キングの傑作ホラー小説の感想レビュー

今回は、悪霊が巣くうホテルを描いたホラー小説はいかがでしょうか? 幽霊屋敷を描いた小説は世に沢山ありますが スティーヴン・キングの有名な幽霊屋敷ものは、 『ブラックハウス』と『シャイニング』。 『ブラックハウス』はピーター・ストラウブとの共著なので キング節を純粋に楽しめるのは、『シャイニング』です。 今回は、スティーヴン・キングの初期の作品『シャイニング』をご紹介します。 背筋が凍る恐怖をがっつ […]

『IT/イット』スティーヴン・キングの名作ホラー小説と映画の感想

スティーヴン・キングの超有名ホラー小説『IT/イット』、 何度も映画化された名作ホラーです。 そのあらすじと魅力、映画も合わせてご紹介します。 あらすじ メイン州デリーの町。 ウィリアム・デンブロウは風邪のため学校を休んでいました。 彼は、咳をしながら小さな弟ジョージのために紙の船を作ります。 出来上がった船を見て喜んだジョージは、 降りしきる雨の中、船を水に浮かべようと 出掛けていくが下水の入り […]

『悪霊の島』スティーヴン・キングのホラー小説の感想レビュー

スティーヴン・キングのホラー小説『悪霊の島』をご紹介します。 この小説は、2008年ブラム・ストーカー賞最優秀長編賞を受賞しました。 ダークで重~いホラー小説です。 あらすじ 建築会社を営むエドガー・フリーマントルは、 建築現場で事故にあいます。 どうにか命はとりとめますが、頭蓋骨と助骨、 腰骨を粉砕骨折、右腕を失い、脳には障がいが残りました。 彼の世話をすることに耐えられなくなった妻は、 エドガ […]