初めてのBL洋書の選び方!洋書キンドルの読み方と簡単活用法4つ

Kindle洋書の読み方

「読みたいBL本があるけど、英語の本しかなかった‥‥」

という経験はありませんか?

海外には、まだ日本で出版されていない神なBL本が山ほどあります♪

宝の山が目の前にあるのに諦めるなんて、もったいないと思いませんか?

今回は、BL洋書を簡単に読む方法をご紹介したいと思います。


■この記事はこんな方にオススメ
・読みたい英語のBL本がある
・英語の本を簡単に、楽して読む方法が知りたい

■この記事でわかること
・初めてのBL洋書を選ぶ時のポイント5つ(失敗しない選び方)
・キンドルの読み方
・キンドル洋書の活用法4つ

スポンサーリンク

電子書籍なら簡単


キンドル洋書の読み方

昔は紙媒体の本しかなかったので、分からない単語が出てくる度に辞書をひきながら読むしかありませんでした。

それって、むちゃくちゃ大変ですよね。

途中で心が折れても当然です。

私も何度もチャレンジして失敗しました(笑)。

でも今は電子書籍があります♪

紙媒体の書籍を読むよりも遥かに少ない時間と労力で、洋書が読めます!

もう英語の本だからといって諦める必要はありません。

世界のBLのブルーオーシャンが目の前に広がってますよ!

少しの勇気で大丈夫です!

気軽に洋書を試してみませんか?

宝の山が読み放題です!

まず読みたい本を選ぼう!

まずはどんな本を選ぶかが大切です。

本選びのポイントは以下の5点。

  • 本当に読みたい作品
  • ある程度評価の高い作品
  • 短編か、或いは短い章で構成されている作品
  • できればすでに映像化されているもの
  • 専門用語が多用されていたり、抽象的で難解な作品は避ける

①本当に読みたい作品

読みたいという熱意が入り口であり、突破口です。

もし途中でくじけそうになっても、読みたい気持ちがあれば最後まで読破できます。

熱いモエを感じられる心が踊るBL本を選びましょう!

②ある程度評価の高い作品

できれば、ある程度評価定まっているものが良いでしょう。

頑張ってせっかく読んだのに、面白くなかったら残念ですよね。

例えば、好きな作家の作品で本国での評価が高い小説なら失敗する可能性もないし、安心して読めるのでオススメです。

好きな作家なら作品の傾向や特色も分かっているので、読むのが簡単です。

Kindle洋書の選び方

③短編か、短い章で構成されている作品

長編よりは短編の方がオススメです。

長編でも、短い章立てで構成されているものなら、だらだら長いものよりは読み進むのが簡単です。

④できればすでに映像化されているもの

映像化されている作品なら、大筋はわかっているので、初心者には向いていると思います。

映像を見ることができれば、作品全体のイメージを掴むことができます。

細かい部分は原作と違うでしょうが、初心者はまず細かいことは気にせずにとにかく最後まで読んで、成功体験を味わうことが大切です。

まずは最初の一冊を最後まで読むことができたら、自信がついて次に進むことができますよね!

⑤専門用語が多用されていたり、抽象的で難解な作品は避ける

最初の一冊は分かりやすい作品がベターです。

その点BL作品はとってもオススメです!

表現が具体的で読みやすい作品がほとんどです。

BLのお約束やパターンもあるので、ストーリーを理解しやすいです。

キンドル版洋書が読みやすい点4つ

  • 分からない単語はクリックするだけで、翻訳が表示される
  • レベルにあわせて注釈を表示させることができる
  • 文字やマーカーを書き込むことができる
  • 試し読みができる

分からない単語はクリックするだけで、翻訳が表示される

紙の本を読む場合、重くてぶっとい辞書を片手に

分からない単語を調べながら読むことになりますよね。

それって結構大変。

でもキンドルの場合、分からない単語出てきたら、その単語をクリックするだけ

クリックすると、翻訳や類語も表示されるのでめちゃめちゃ楽です。

レベルにあわせて注釈を表示させることができる

最初に難しい単語に注釈を付ける設定にしておくと

本文中に注釈が表示されます。

注釈が表示されるレベルは指定できるので

「注釈が出すぎて煩わしい」ということはありません。

文字やマーカーを書き込むことができる

本文中に書き込みやマーカーを引いたりできます。

また、検索もできるのでお目当てのシーンを探すことも簡単です。

もちろん、ブックマークも可能です。

試し読みができる

BLなら、難解な表現や難しい専門用語はまず出てきません(笑)。

顔文字も使われている作品もあったりして、凄く分かりやすいです。

キンドルなら試し読みができるので、数ページ読んでみて感触を掴むことができます。

読みやすくてリズムがあるもの、モエを感じられるものがあったら、チャレンジしましょう!

2021年今オススメの洋書BLは?

タイのテレビドラマ「2gether」のファンなら『2gether』シリーズがオススメです。

このシリーズは全部で3冊あります。

2gether1
2gether2
2gether-special

(↑上の画像をクリックすると、アマゾンの詳細ページに飛びます)

もし洋書初心者なら、まず『2gether special』 が最適解です。

上(↑)の3つ目の画像です。

短くて読みやすいです。

テレビドラマのその後の後日談が、3カップル毎に書かれています。

愉しい甘々なラブコメです。

『2gether special』の紹介記事はこちらです

お金をかけたくない方には、『A Tale of a Thousand Stars』をオススメします。

「A Tale of a Thousand Stars」

2021年5月10日現在アマゾン・キンドル・アンリミテッドで、無料で読めます。

(ただし、無料で読める期間はアマゾンで随時変更されます。キンドルの英語のBL本は無料になることが多いので、タイミングを見て上手に買いましょう。)

キンドル・アンリミテッドは小説、実用書、まんが、雑誌など200万冊が読み放題になるサービスです。月額980円。

30日間の無料お試し期間があります。

30日以内に解約すれば、料金は発生しません。

お試し期間中に無料で購入した本は、解約すると読めなくなりますので、早めに読んじゃましょう。

BLドラマ「千星物語/A Tale of Thousand Stars」の紹介記事はこちらです

まとめ

とにかく最後まで読み通すコツは、あんまり難しく考えず

「全部を完璧に理解できなくてもかまへん。かまへん。」

という位のゆるゆるの気持ちで読むことが大切かなと思います。

まずは読もうと挑戦した自分を

思いっきり誉めておだててあげたらいいんじゃないかな。

その方が肩がこらないし、読むのが楽しくなると思います。

是非気軽に洋書にチャレンジしてみませんか?

キンドル版洋書は、紙の本よりも数倍読みやすいです。

一気に世界が広がりますよ!!!

世界中のBLのブルーオーシャンがあなたの目の前にあります!!!

※最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments