「Lovely Writer」エピソード5

「Lovely Writer/ラブリー・ライター」ep5ネタバレあらすじ、感想レビュー、Q&A、ビハインドシーン

2021年3月24日「Lovely Writer/ラブリー・ライター」エピソード5が配信されました。

今回はエピソード5をご紹介します。

 

 
エピソード5は、Geneのかわいさに過呼吸になるよ!あなたはエピソード5を見て生き残れるか?
まだ「Lovely Writer」を見たことがない方は、エピソード1の紹介記事は、こちらです

■この記事はこんな方にオススメ
・「Lovely Writer」エピソード4までは履修済み
・エピソード5をさくっと知りたい
・ビハインドシーンを見たい
・ネタバレOK

■この記事でわかること
「Lovely Writer」
・エピソード5ネタバレあらすじ
・感想レビュー
・主題歌、挿入歌
・原作小説
・Q&A、ビハインドシーン

スポンサーリンク

「Lovely Writer」配信情報


▲日本語字幕

配信情報は、こちらです

ep5ネタバレあらすじ


「Lovely Writer」ep5ネタバレあらすじ

Geneは、Aeyから恋愛相談を受けます。

「Nubsibのことが好きだけど、どうしたらいいかわからないんです。

ディナーに誘うつもりなんだけど、協力してくれませんか?」

と頼まれて複雑なGene。

Nubsibには

「Geneが嫌なら行かないよ?」

と言われ

「俺がどう思おうと、Nubsib次第だろ」

と答えたものの、本当は気が気じゃありません。

「Geneは、俺が出掛けてもOKなの?」

本心とは裏腹に思わず頷く意地っ張りGene。

NubsibがAeyとディナーに出掛けた後、Geneは時計を見ながら、イライラしつつNubsibの帰りを待ちます。

そして、22時過ぎて、やっと帰って来たNubsibに回りくどい尋問を開始。

「で、どう?」

「? 元気だよ」

「食事したんだろ? どうだった?」

「美味しかったよ。

食べたいなら今度一緒に行こ」

「 違う!

そんなこと知りたいんじゃない。」

全く噛み合わない会話(笑)。

「じゃあ何が知りたいの?

言ってくれないとわからないよ」

「‥‥Aoeyはなんて?

つきあうのか?」

「どうしてつきあうと思うの?

もしかして嫉妬したの?

嫉妬したら、ほっぺが膨らむの知ってた?」

NubsibはGeneのほっぺをむにっとつまみます。

 
つままれGene、めんこい

Nubsibのカップル営業にもモヤモヤするGeneだけど、NubsibはいつもGeneだけをみています。

NubsibGene感想

Geneの正体はハムスターだった件


「Lovely Writer/ラブリー・ライター」

以前のエピソードで、ジャム山盛りのトーストを見て幸せそうにしてた、糖尿病予備軍Gene。

エピソード5では、Geneの弱点がスイーツであることが判明します。

同時に、Geneは女の子ばかりのカフェに一人でケーキを食べに行く勇者でもあります。

「デザートって言えば、笑顔が止まらなくなる」

とNubsibが言うとおり、甘いものには目がないんですね。

チョロ過ぎる。

Nubsibに差し出されたポッキーを、無心にぽりぽり。

「ポッキー、ほっぺにキープできないよ」

って笑われます。

 
ハム太郎Geneがかわいすぎて悶絶!

タイのオタクは強い

タイ沼にハマってから、タイのオタクの生態を観察する機会に恵まれるようになりました。

で、時々感じているのが、タイのオタクのメンタルの強さ!

今回エピソード5を見ていたら、カフェでNubsibとGeneの写真を撮ろうとした女の子が

「もっと寄り添って」

とリクエストするシーンがありました。

そういえば、ファンミーティングなどで写真を撮る時に、ポーズのリクエストをしてるオタクを時々見かけます。

欧米のコミコンのフォトセッションとかではよくあるけど、コミコンで見かけるのは他意のない楽しいポージング。

オタクの妄想が透けて見えるようなポージングを要求する、タイのオタク強い!!!

そういうとこ、好き!

ただ寄り添うだけならかわいいものだけど、もっと凄いの要求する猛者を見たことあるよ!

タイのオタクの強さを実感する今日この頃です。

父子の確執


Aeyは、どうやら過去に悪い男に騙されたのかな?

パパとの間にしこりがあるAey。

Nubsibとも上手くいかず、家族ともケンカになってしまって、シンドイ展開です。

どさくさに紛れて?、MhokとAeyのキスシーンがあったけど、この二人はサブカプになるみたい。

エピソード5の時点では、まだまだ謎の多い二人。

これからに注目です。

ところで、これは余談だけど、Aoeyのママ役の女優さんって「SOTUS・S」でぴあてぃ(アーティット先輩)の会社の怖いお局様パッカーさんの役だった人かな。

こんなところでまたお会いするとは(笑)。

Q&A


英語字幕あり。

自動翻訳でどうぞ。

YouTubeの英語字幕を自動翻訳する方法は

KaoもGeneのこと「かわいい」って言ってました(///∇///)

ビハインドシーン

主題歌


英語字幕ついてます。

ポップで、かわいいミュージックビデオv

歌詞は原作に則した内容になってます。

挿入歌(エンディング)


英語字幕あり。

ちょっとムーディでスローな歌。

夜のデートのBGMにぴったりな雰囲気。

ドラマの世界に浸ってみませんか?

原作小説

原作小説のタイトルは、『Counting to 10 and I will kiss you』。

Dek-Dで、原作小説の一部が読めます。

必要に応じて、自動翻訳を使ってください。

まとめ

「TharnType」の監督による新作BLドラマ「Lovely Writer」。

エピソード5はGeneのかわいさに完全敗北でした。

両手をあげてスタオベです!

サブカプ、MhokとAeyにも動きがありました。

こちらのカプにも注目です。

ジオブロックを外してWeTVかYouTubeで見られます。

U-NEXTに加入している方は見放題で見ることもできます。

U-NEXTに加入してない方は、31日間無料お試し期間があるので、全話無料で一気に見ることができるのでお得です。

31日以内に解約すれば、料金は発生しません。

※本ページの情報は2021年5月10日時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

エピソード6予告

次回エピソード6の紹介記事は、こちらです

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
「Lovely Writer」エピソード5
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments