「Lovely Writer」ep1

「Lovely Writer/ラブリー・ライター」ep1配信情報、感想、ネタバレ、キャスト、視聴方法

2021年2月25日「Lovely Writer/ラブリー・ライター」エピソード1が配信されました。

今回は前回の記事で分からなかった部分の補足をしつつ、実際視聴した感想などをご紹介します。

 
チャーミングなキャラがいっぱいやった!
 
 
 
Kaoは爆イケ度が増した気がする。油断すると召される!

■このドラマはこんな方にオススメ
・「TharnType」が好き
・タイのBLラブコメドラマが好物
・「Until We Meet Again」でコーンを演じたKaoが好き
・年の差カプもストライクゾーン

■この記事でわかること
「TharnType」の監督の新作「Lovely Writer」の
①配信情報
②ネタバレあらすじ
③キャスト
④感想

▲日本語字幕
スポンサーリンク

「Lovely Writer」の概要


タイトルLovely Writer the series
配信・2021年2月24日WeTVで公開(日本ではジオブロック)
・U-NEXTで見放題配信
(2021年2月現在の情報です。変更があることもありますので、最新の情報はU-NEXTのサイトでご確認下さい。)
追記・3月3日YouTubeでの配信が始まりました!ジオブロックを外せば自動翻訳で日本語字幕で見られます。
YouTubeのep1はこちらです。】
話数65分、全12話+スペシャルエピソード
キャストKao Noppakao Dechaphatthanakun、
Up Poompat Iam-samang、
Chap Suppacheep Chanapai、
Kenji Wasin Panunaporn、
Bruce Sirikorn Kananuruk、他
監督Tee Sintanaparadee
(「TharnType」の監督)
放送We TV
放送期間タイでは2021年2月24日〜5月12日。
日本では2021年2月25日~5月13日。
評価「My Drama List」の評価は、2021年2月25日現在、143人のユーザー平均8.6点(10点満点)
公式Twitter@LovelyWriter_S
公式YouTubeLovelyWriter

「Lovely Writer」配信情報


▲日本語字幕予告

①ジオブロックを外してWeTVかYouTubeで見る

ジオブロックとは地域による接続制限のこと。

ジオブロックは、VPNアプリで外すことができます。

VPNアプリは有料・無料あわせて沢山の種類があります。

VPNアプリの選び方はこちらです

セキュリティー重視で選びましょう。


■使うVPNアプリが決まったら…
①まずVPNアプリを使って、ジオブロックがかかってない国に接続。
②WeTVかYouTubeを開くと視聴できます。

※3月3日YouTubeでの配信が始まりました!

ジオブロックを外せば自動翻訳で日本語字幕で見られます。

YouTubeのep1はこちらです

YouTube英語字幕を自動翻訳する方法

YouTube外部リンクで日本語字幕で見る

②U-NEXTで日本語字幕で見る

「Lovely Writer」(ノーカット版)を見放題で独占配信。

2021年2月25日(木)2時30分以降5月13日まで、毎週木曜に最新1話更新。

英語字幕版での配信開始後、10日~2週間後、日本語字幕版に切り替わる予定。

【5月31日追記:全部のエピソードの日本語字幕がつきました。】

31日間無料お試し期間があるので、無料で一気に見ることもできます。

31日以内に解約すれば、料金は発生しません。

解約は簡単。

1、2分もあればできます。

1:U-NEXTのwebサイトにログイン。2:メニューから[アカウント設定]を選択。3:[契約・決済情報]から[契約内容の確認・解約]を選択。
U-NEXTに関する本ページの情報は、2021年8月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

配信サービス「Lovely Writer」配信の有無
U-NEXT
dTV×
アマゾンプライムビデオ×
楽天TV×
Hulu×
ビデオマーケット×
FOD×
WOWOW×

ep1ネタバレあらすじ


「Lovely Writer」ep1

小説家のGeneは、ホラーファンタジー小説を書きたいと思っています。

しかし、出版社の希望はボーイズラブ小説を書くこと。

そこで、仕方なくBL小説「バッド・エンジニア」を書きました。

するとそれが図らずも大ヒット!

ドラマ化されることに。

Geneは映像化の権利を売った以上、ドラマは自由に作ってくれればいいと思っていましたが、大人の事情でしぶしぶドラマのオーディションに参加。

そこで主役のオーディションに来たNubsibに出会います。

そして、うっかりNubsibの演技に引き込まれてしまいます。

迫真の演技が認められて、Nubsibは主役に決定。

偶然にも彼のマネージャーがGeneの大学時代の友人Tumだったことがわかります。

ある日Tumは「緊急の相談がある」とGeneに電話してきます。

相談とは、NubsibをGeneのコンドミニアムに住まわせて欲しいということでした。

キャスト

Nubsib役■Kao Noppakao Dechaphatthanakun


「Lovely Writer」Nubsib

twitter:@ numberx9th

Instagram:numberx9th


出演ドラマ役名
2021Lovely Writer Nubsib
2019Until We Meet Again Korn Ariyasakul
2018Sapai Ka Fak Athida

「Until WeMeet Again」のコーン役で有名な俳優さんです。

爽やかな王子さま系ですね。

「Until WeMeet Again」は悲恋だったけど、今度はハッピーなラブコメなりそうなので、新たな表情が見られそうです。

Gene役■Up Poompat Iam-samang


「Lovely Writer/ラブリー・ライター」Gene

Instagram:uppoompat


出演ドラマ役名
2021Lovely Writer Gene
2018Girl From NowhereHok (Ep. 2)
2018GGEZ Sabi
2016I Hate You, I Love YouUp

映画「The Gifted」などに出演していたそう。

Geneはふんわりしてて穏やかなキャラクター。

気負わない自然体な雰囲気がよく似合ってます。

メガネも似合う♪

Saymork役■Chap Suppacheep Chanapai


「Lovely Writer/ラブリー・ライター」Chap

新人さん。

「Lovely Writer」が初めてのドラマ。

Oy(Aey)役■Bruce Sirikorn Kananuruk


「Lovely Writer/ラブリー・ライター」Bruce

Hin役■Kenji Wasin Panunaporn


Kenji

「TharnType」にテクニーク役で出演していた俳優さん。

「Lovely Writer」では主人公GeneのアシスタントHinの役。

明るくて、とってもチャーミングな役どころです。

NubsibGene感想


「Lovely Writer」ep1、NubsibGene感想

主役のGeneは、小説家。

お坊っちゃま育ちらしいし、おっとり落ち着いた雰囲気です。

あくせくせず、あまり無理せず、自然体。

お洋服も、綿麻っぽいゆるっとした着心地良さそうなスタイルです。

見ていてなんだかほっとする存在。

ただ、ふわっとしたキャラなので、押しの強い相手には流されがちで苦労する一面もあります。

Nubsibは、20歳の大学生で俳優。

Geneとは10歳以上歳が離れています。

オーディションでGeneを相手に

「お前は俺のものだ。逃げられないぞ」

って演じるシーン、迫力がスゴかった!

イケメンな分、いっそ怖いくらい!

助けて! ドラえもん!

ドラマチックな照明を使った演出が、その場の緊張感を盛り上げてました。

一方脇役は、押しの強い顔芸の編集長といい、オネエな映画監督といい、いつも陽気なアシスタントのHinといい、本当にチャーミングなキャラクターいっぱい!

きゃっきゃっ笑ってたら、ドラマが秒で終わりました。

「I’m Tee,Me Too」のシェアハウス


エピソード1の冒頭で、Geneが小説を執筆していた一戸建て。

「I’m Tee,Me Too」のシェアハウスでした。

「I’m Tee,Me Too」履修済みの方は、懐かしい気分になれるかも~♪

KaownahTurbo出演

エピソード1はちょっとしたサプライズがありました。

なんとKaownahTurbo出演してました。

そういえば、「Oxygen the series」のエピソード1にもちょっぴり出てましたね。

Kaownahは「TharnType」のLhong役で印象に残ってる方が多いかと思います。

写りよくないけど、↓写真左端です。

KaownahTurbo出演のドラマ「Nitiman the series」も気になります。

「Nitiman the series」には、「Manner of Death/マナー・オブ・デス」でタットを演じたBhuくん(写真右端↓)も出演するそう。

原作小説

原作小説のタイトルは、『Counting to 10 and I will kiss you』。

Dek-Dで、原作小説の一部が読めます。

必要に応じて、自動翻訳を使ってください。

まとめ

「TharnType」の監督による新作BLドラマ「Lovely Writer」。

主役は、「Until We Meet Again」のKao Noppakao Dechaphatthanakun。

テンポの良い楽しいラブコメです。

イケメン同士の主役カプも素敵だし、チャーミングな脇役もいっぱいです。

ゆるふわ作家と、大学生の歳の差カプはいかがでしょうか?

ジオブロックを外してWeTVかYouTubeで見られます。

U-NEXTに加入している方は見放題で見ることもできます。

次回エピソード2の紹介記事はこちらです

▼エピソード2予告

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
「Lovely Writer」ep1
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments