タイBLドラマ「The Yearbook/ザ・イヤーブック」Ep2,Ep3配信リンク、ネタバレあらすじ、感想レビュー

タイBLドラマ「The Yearbook /ザ・イヤーブック 」エピソード2~3をご紹介します。


 
「The Yearbook」エピソード2~3は、衝撃の急展開! 心配で心配で、夜しか眠れなくなります。

■この記事でわかること
・「The Yearbook」エピソード2、3の本編リンク
・ネタバレあらすじ
・感想
・ビハインドシーン
・Petchくんのリアクション動画

スポンサーリンク

配信情報

VPNを使って「LINE TV」で見る

VPN必要です。

英語字幕あり。

パソコンなら自動翻訳可能です。

エピソード2、3のリンクは以下の通りです。

Ep2ネタバレあらすじ


Phopは、一度はNutと一緒に医者になる約束をしました。

しかし、受験日当日試験会場に現れませんでした。

Nutが理由を尋ねても、

「ミュージシャンになりたいから」

という、いい加減な答えしか返ってきません。

その内Phopは学校に来なくなり、NutはKongから

「Phopはバンコクに引っ越すらしい」

と聞かされます。

 
♪あなた私の元から~♪ 突然消えたりし~ないでね~♪

Ep3ネタバレあらすじ


ネタバレあります。ご注意下さい!

バンコクに引っ越す直前、NutとPhopはやっと話し合う時間が持てました。

「引っ越しても戻ってくるよ」

と言うPhop。

でも、Phopは引っ越しの日にちもNutに教えず、Nutが知らないうちにいなくなってしまいました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

それから4年後、2006年。

Phopは懐かしい町に帰ってきました。

でも4年前Phopが挨拶もせずに引っ越したので、Nutは激おこ。

Phopに門前払いを食らわせます。

ところが、Kongから

「Phopは癌なんだ。

今会っておかなかったら、次にいつ会えるかわからないぞ」

と言われて驚きます。

4年前、Phopが突然バンコクへ引っ越したのも治療のためでした。

そして、またすぐバンコクへ戻るとのこと。

NutはPhopに会いに、駅へ急ぎました。

ドラマ概要


タイトルThe Yearbook
放送LINE TV
話数約50分、全8話。
初公開2021年7月15日~9月2日
監督Mean Phiravich Attachitsataporn
メインキャストNut役:Title Teshin Anusananan
Phop役:Man Supakrit Charoonmatha
公式YouTubeアカウントUltimate Troop Official
公式TwitterアカウントUltimate Troop Official

感想レビュー

PhopNut(ManTitle)


まじかーーー。

まだエピソード3なのに、深刻な展開になってきました。

まだ若いのに癌とか、想定外なんですけど!

このドラマ、ハッピーエンドになるの?

しかし、こうなると、エピソード2の引っ越し前のNutのセリフが涙を誘います。

Nutが孤独だった時、Phopがいつも一緒にいてくれました。

「いつも一緒にいてくれて、ありがとう。

Phopはヨーヨーを教えてくれた。

ゲームに勝たせてくれた。

これから先、寂しいとき、だれがギターを弾いてくれるの?

だれが隣に座ってくれるの?

Phopは俺を恋しいと思う?」

もらい泣き必須。

Titleくんの自然な演技がじわる!

兄弟愛がじんわり染みる


エピソード2で、ある雨の夜、Nutが公衆電話に電話をかけに行くシーンがあります。

理由は、家電の回線は他の人が使用中だったから。

でも、夜遅い時間に雨の中出掛けたNutを心配してお兄ちゃんが迎えに来てくれました。

「お前は家族に心配ばっかかけてる。

もう晩飯冷えてるぞ。ママも心配してる。

家に着いたら、ママに謝っとけよ。

明日は学校に送って行こうか?

朝、起こしてやろうか?」

普段は粗雑だけど、弟想いのお兄ちゃんにじーんときました。

ままチャリの後ろにNutを乗っけて、ちょっとぶっきらぼうに話しかけるお兄ちゃん。

家族愛を感じられる素敵シーンでした。

 
♪兄弟船は親父のかたみ~♪ 型は古いがシケには強い~♪(鳥羽一郎)

カテキョTarのナイス指摘

Nutはお兄ちゃんの友達Tarに家庭教師してもらっています。

でも、Phopのことが気になってなかなか勉強に集中できません。

そんな時、TarはNutに白紙を渡して、真ん中に黒い丸を書かせます。

そして、

「この紙は何色?」

と尋ねます。

普通、真ん中の丸の黒さが真っ先に目に入りますよね。

でも紙の面積のほとんどは白色。

心配なことがあるときは、その一点のみについ注目しちゃうので、気を付けなきゃですね。

Tarの指摘は、Nutにもオタクにも示唆に富んだ学びになりました。

ビハインドシーン

▼英語字幕あり。約5分6秒。

Petchくんのリアクション動画

Petchくんが俳優の立場から見た「The Yearbook」。

▼日本語字幕あり。28分27秒。

本編ドラマを見た後は、Petchくんの動画がマストです。

エピソード2で、土曜日の朝、Phopが

「9マンガが見たい」

と言っていたのは、毎週土曜日の朝にテレビでアニメの放送枠があるからだそう。

Petchくんの解説、とっても助かります。

ドラマの感想も共感できるし、もうPetchくんのリアクション動画を見ないと落ち着かない!

まとめ

ManTitle主演、タイBLドラマ「The Yearbook」。

まだエピソード3なのに、いきなりシンドイ展開になってきました。

まさか、Phopが癌だったとは!

ドラマの雰囲気が穏やかだったので、油断してたらやられました。

エピソード4が気になりすぎる!

日本ではあまりメジャーになってないですが、LINE TVが見られる方は、「The Yearbook」を見てみませんか?

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

次回エピソード4の紹介記事は、こちらです

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments