◆ タイBL関連情報 ◆ 3月1日(月)「My Engineer」U-NEXTで配信開始 ★★★★★3月1日(月)「Still 2gether」RakutenTVで配信開始★
「oxygen the series」ep13

「OXYGEN the series」ep13ネタバレあらすじ、感想、原作、日本語字幕配信情報

11月20日現在YouTube再生回数4000万達成!

超絶人気シリーズ「OXYGEN the series」!

今回は「Oxygen the series」のエピソード13最終回のあらすじ、感想、ドラマで分かりにくかった部分についての原作からの補足説明などをネタバレありでお伝えします。

エピソード13は、GuiとSoloの逃避行、SoloパパとSoloの和解が見どころです!

※まだ「Oxygen the series」を見たことがない方は、エピソード1の紹介記事はこちらです

スポンサーリンク

「Oxygen the series」を見る方法4つ

①公式に課金して見る

公式Facebookはこちらです

スペシャル映像とか見られるらしいです。

例えば、YouTubeでほっぺにちゅーになってたシーンが、唇にちゅーになってたり(笑)、オタクのツボをついてくる卑怯な(誉めてる)特典です。

②ジオブロックを外して日本語字幕でYouTubeで見る

ジオブロックを外してYouTubeで今すぐ無料で見ることができます。

字幕は英語字幕ですが、日本語へ自動翻訳することもできます。

ジオブロックの外し方、自動翻訳の設定方法はこちらです

(このリンクは、Still 2getherの紹介記事のジオブロックについての項目に飛びます)

ジオブロックとは地域による視聴制限のこと

③WOWOWで日本語字幕で見る

2021年1月14日(木)からWOWOWオンデマンドにて毎週1話ずつ配信開始予定です。

スカパー経由でWOWOWの放送を見ることもできます。

第一話はYouTubeで1月14日午後0時から無料で配信開始だそうです。

WOWOWプライムでは4月から放送予定です。

④中国のアカウントから日本語字幕でYouTubeで見る

※2020年12月5日?までの期間限定でジオブロックが外されています!

今ならジオブロックを外すアプリは必要ありません。

中国のアカウントから見ることができます。

再生動画のリストはこちらです。

※2021年1月8日補筆

YouTubeに再びジオブロックがかかっています。

メインキャスト

  • Solo:(Nut) Supanut Lourhaphanich
  • Gui:(Petch) Chanapoom Thenwong
  • Kao:(Boss) Thanabat Ngamkamolchai
  • Phuri:(Phu) Phubeth Tharathonchanakul
  • Dr.Petch:(Kun) Kunchanuj Kengkarnka
  • Dr.prth:(Yuuki) Durongsang

ep13ネタバレあらすじ

父親に軟禁されて追い詰められ、とうとう逃げ出したSolo。

GuiはSoloに付いていくことにします。

でも、お金もなく、クレジットカードの使用もストップされてしまい、逃げ続けることができなくなりました。

Guiに説得されて、自宅に戻ることに。

父親に会ったSoloは、Guiとの関係を認めてもらう代わりに仕事に戻ることを約束。

Guiはインターンに戻り、最後までインターンをかんばって、優秀な成績で終えることを誓います。

Jayは、Soloに、お父さんが

  • 本当にSoloのことを愛していること
  • Guiと一緒にいる時のSoloの笑顔を見て、Guiとの関係を認めようとしていること

を伝えます。

色々と誤解があった父子でしたが、Jayの話を聞いて父親に歩み寄ることにしたSolo。

「これからは良い息子になる」

と伝えます。

父親からの返事は

「良い父親になれるように努力する」。

不器用な似た者同士の父子は、やっと和解することができました。

一方Guiは、インターンに戻り、無事に修了。

プレゼンテーションにも成功し、厳しい上司Panにも褒めてもらうことができました。

Guiに対して攻撃的だったLindaも、Lindaの父親であるPanも、SoloとGuiの関係を認めてくれました。

インターン修了後のさよならパーティで、久しぶりに再会するSoloとGui。

Soloは、Soloの父親が孤児院のMoonを引き取ってくれたこと、SoloとGuiが里親になれる年齢になるまで、バンコクで教育を受けられるようにしてくれたことをGuiに伝えて喜ばせます。

子犬(孤児)の里親になるという、Guiの子供の頃の願いが叶えられそうです。

そして、SoloとGuiはお互いの気持ちを再確認、これからも共に歩んでいく決心をしました。

Solo×Gui

インターン修了後のさよならパーティは、プールパーティでした。

水中のキスシーンが幻想的で綺麗~~~♪

全集中、水の呼吸~~~(///∇///)

NutPetch推しは酸欠で土左衛門確実か?!

エピソード13は、色々と駆け足で話が進んだけど、ハピエンで良かった!

Soloは弱くて不器用な部分もあるし、何よりふたりともまだ学生で無力だけど、これから支えあっていけそうです。

透明感溢れる優しい雰囲気のカプでした。

Phuri×Kao

エピソード12で、遠距離恋愛になってしまったPhuriとKao。

イギリスにいるPhuriから電話があり

「俺の部屋に残っているものは自由にしてくれて構わない」

とのこと。

Phuriの部屋に行ってみたKaoは、そこでPhuriが描いた絵を見つけます。

描かれていたのは、PhuriとKao。

思わず絵を抱き締めるKaoでした(T-T)。

その後、Phuriはしばらくタイで仕事をすることになります。

知らせを聞いて喜ぶKaoが本当に嬉しそうでしたが‥‥

エピソード13はここで終わり(^_^;)。

PhuriKaoの物語「NITROGEN」のシリーズ化、是非是非お願いしたいです!

これからが本番ってところで 終わりなんだもん(笑)。

原作小説からの補足説明


▲主題歌:英語バージョン

ドラマで分かりにくかった部分について、原作から補足説明します。

原作ネタバレになりますので、ご注意下さい。

Soloのママ

Soloのママはタイ人。

Soloのパパはタイとイギリスの混血です。

3人はイギリスで暮らしてたので、ママのお墓はイギリスにあるようです。

SoloがGuiに

「Guiをママに紹介したい。イギリスに行こう」

って言ったのは、イギリスのお墓に行こうということ。

SoloがGuiと一緒に、ママのお墓参りをする番外編エピソードが原作にあります。

Dek-Dで読めます。リンクはこちらです

無料です。

タイ語ですが、自動翻訳を使えば日本語で読めます。

Soloのパパ C×Jay

原作軸でJayは、Soloが逃避行していた間、SoloとGuiを守ってくれます。

SoloのパパCは、Soloの面倒をみてくれる、ママ代わりのJayに頭が上がりません。

実は、JayにかなりデレデレのC(笑)。

Moonを引き取って、二人(CとJay)でお世話することになった時、Moonが自然にCを「パパ」と呼び、Jayを「ママ」と呼ぶのも納得のおしどり夫婦、というかほぼほぼバカップルなのですよ(笑)。

ドラマでその辺りもがっつり描いて欲しかった!!!

29才と30代後半のバカップルって、キラーコンテンツやないっすか?!

Moonのその後

成長したMoonのBL小説が『Aftermoon』

興味がある方は、Dek-Dで読めます。

まとめ


「Oxygen the series」エピソード13最終回、癒し系ドラマにふさわしい穏やかなラストとなりました!

Soloと父親との、これまでの行き違いや誤解が解ける経緯に癒されます。

ラストのSoloとGuiの水中でのラブシーンは、爽やかで透明感いっぱいで眼福!!!

12月7日現在、今ならまだVPNアプリ(ジオブロックを外すためのアプリ)なしで、YouTubeで気軽に見られます。

今履修するチャンスです!!!

キャラ相関図

ツイッターにありがたい相関図がアップされてたので、シェアします。

Phuri×Kaoの物語、『Nitorogen』との繋がりも分かりやすい!

感謝ーーー!

原作小説「Oxygen」「Nitorogen」が無料で読める!

①wattpadで読む

原作小説がwattpadで公開されています。

作者の許可を得て、ファンが英訳しているようです。

PDF形式なので、ブラウザの自動翻訳は使えません。

「リンクをシェアしないください」ということなので、すみませんが、ご興味のある方は「Oxygen」「wattpad」で検索してください。

そういえば、「2gether」も以前は、「Oxygen」同様にファンが英訳した小説がネットでアップされていたけれど、いつのまにか閉鎖されていました。

なので、「Oxygen」もいつ閉鎖されるか分かりません。

原作を英語で無料で読みたい方は、急いだ方が良いかもです。

②Dek-Dで読む

こちらはタイ語です。ブラウザの翻訳機能を使って日本語で読めます。

リンクはこちらです。無料です。

wattpadよりこちらの方が自動翻訳が使える分、読みやすいかも

※最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
「oxygen the series」ep13
最新情報をチェックしよう!
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments