「OXYGEN the Series」ep8ネタバレあらすじ、感想レビュー、原作からの補足説明

今回は「Oxygen the series」のエピソード8のあらすじ、感想、ドラマで分かりにくかった部分について原作からの補足説明などをネタバレありでお伝えします。

※まだ「Oxygen the series」を見たことがない方は、エピソード1の紹介記事はこちらです

スポンサーリンク

「Oxygen the series」を見る方法

①公式に課金して見る

12月11日現在、公式Facebookはこちらです

スペシャル映像とか見られるらしいです。

例えば、YouTubeでほっぺにちゅーになってたシーンが、唇にちゅーになってたり(笑)、オタクのツボをついてくる卑怯な(誉めてる)特典です。

②ジオブロックを外してYouTubeで日本語字幕で見る

※2020年10月現在、ジオブロックがかかっていますが、ジオブロックを外せば、YouTubeで今すぐ無料で見ることができます。

字幕は英語字幕ですが、日本語へ自動翻訳することもできます。

ジオブロックの外し方と、自動翻訳の設定方法はこちらです

※上のリンクは「Still 2gether」紹介ページのジオブロックについての項目に飛びます。ご注意下さい。

③WOWOWで日本語字幕で見る

2021年1月14日(木)からWOWOWオンデマンドにて毎週1話ずつ配信開始予定です。

スカパー経由でWOWOWの放送を見ることもできます。

第一話はYouTubeで1月14日午後0時から無料で配信開始だそうです。

メインキャスト

  • Solo:(Nut) Supanut Lourhaphanich
  • Gui:(Petch) Chanapoom Thenwong
  • Kao:(Boss) Thanabat Ngamkamolchai
  • Phuri:(Phu) Phubeth Tharathonchanakul
  • Dr.Petch:(Kun) Kunchanuj Kengkarnka
  • Dr.prth:(Yuuki) Durongsang

ep8ネタバレあらすじ

Guiと一緒に孤児院で育った幼馴染みPramukが、Guiの働くカフェにやって来ます。

彼から育ての親であるビッグママが入院していると聞いたGui。

早速お見舞いに出掛けますが、ビッグママの容態はよくありません。

Guiは、もっと良い病院に彼女を転院させたいと思い、受け入れてくれる病院を探します。

しかし、あいにく病室の空きはなし。

Soloは、以前から会いたいと思っていたビッグママのお見舞いに行きたいとGuiにお願いします。

「ビッグママの義理の息子になりたい。

ママの家の子犬になりたい。

こんなにハンサムでリッチなんだからきっと大丈夫だよね」

いつになく強気のSoloわんこ(笑)。

でも、試験期間中なので、携帯でビデオ通話することに‥‥。

Solo×Gui

ビッグママとビデオ通話したSoloわんこ。

ママにビーチに行ったときの写真を見せたり、ホットミルクの写真を見せて、いかにGuiが素晴らしいか、自分にとって必要かを猛烈アピール。

こんなにしゃべるSolo初めて見たよwww

「ずっとGuiのお世話をしたい。」

と訴えます。

「Solo、Guiの面倒を見てね。」

とママに言われて、

「よし。もう義理の息子だ」

と満足そう(笑)。

「義理の息子はどうかな(笑)」

と苦笑いのGui。

温かくて幸せなビデオ通話の後、しばらくしてビッグママは亡くなってしまいました。

Guiは葬儀を執り行います。

葬儀の間はなんとか頑張っていましたが、葬儀が終わってSoloの顔を見たら、緊張が解けて‥‥。

「遅くなってごめん。もう泣いてもいいよ」

Guiをそっと抱き締める喪服のSolo。

夕焼けの川辺のデッキでのツーショットが、しんみり涙を誘います。

悲しいシーンだけど、黒スーツでGuiを抱き締めるSoloがカッコいいなあ。

ホントに刺さるシーンです。

あとね。ちょっとしたシーンなんだけど、Guiと幼馴染みが子供の頃に拾った子犬の話をしてて

「あの子犬、Guiと同じでシャワーが嫌いだったよね~」

って言った途端、Soloが食い気味に

「そうそう!!!」

って叫ぶ場面があります。

あれ、Guiの話題になるとやたら突っ込んでいくSoloがむちゃくちゃキュート!!!

必見です!!!

Phuri×Kao

「P’Phuriは、この時間によくスーパーに行ってるよ」

というGui情報をゲットして、スーパーに行くKao。

Phuriを見つけます。

「またお前か」

多少げんなりムードのPhuri(笑)。

「嫌いなものはよく目につくって言うからね~」

と、全然悪びれない鋼の心臓の持ち主Kao(笑)。

「俺、ウサギは嫌いだけど、飼い主がP’Phu(Phuri)ならウサギになるよ」

あざとかわいいKao発動。

「じゃあ、ウサギにえさやらなきゃな」

なんとPhuriがKaoにご飯を作ってくれることに!!!

Kaoは感激して、喜びと親愛の頭突きスリスリをかまします。猫か(笑)。

そして、更にKaoの容赦ないステルス攻撃が続きます。

いつの間にか、ちゃっかりお揃いのエプロンも準備していて、嫌がるPhuriに着せてあげたり(笑)。

そうこうしている内にPhuriの友達から連絡が入ります。

「一緒に飲む約束したけど、あいつおしゃべりだからちょっと疲れるんだよな」

友達と約束はしたものの、Phuriは気乗りしない様子。

「じゃあ、俺も行こうか?

俺もおしゃべりだから、俺がいればP’Phuは疲れないかも」

Kao~。きみ、めちゃくちゃポジティブやな(笑)。

しゃべくりが二人もおったら、Phuriが余計に疲れるかもしれへんぞ(笑)。

結局、PhuriはKaoをバーに連れていってくれます。

Kaoには甘いPhuri。

なんだかおしゃれなバーに連れていかれたんだけど、Kaoは白いTシャツにハーフパンツ、サンダル履きだったので、なんだか場違いな雰囲気に。

でも、Kaoは負けない!

「大丈夫! ハンサムは何を着てもハンサムだから!」

と宣言!

Kao、メンタル強すぎ(笑)

そんなKaoだけど、Phuriは寒がるKaoに自分のシャツを着せてくれたり、めっちゃ優しい。

それを見た友達がKaoに聞きます。

「 恋人?」

「いや、俺の片想いで」

苦笑いのKao。

「(Phuriの)弟は大丈夫なのか?」

「弟のことは、P’Phu(Phuri)から『弟本人に聞け』って言われてて」

「ふ~ん。あいつがそう言うってことは、Kaoがあいつの弟と話ができると思ってるってことだよな。

よし。OK。俺にできることがあったら何でも言ってくれ」

Phuriの友達、ええ人や。

でも、何やら弟が鍵握ってそうですね。

Phuriの弟Phamの登場が待ち遠しいです。

Dr.Petch×Khem?

ドクター関連ついては、エピソード8ではBL展開ありませんでした。

また、次回かな。

新キャラPramuk、Guiの幼馴染みのプロフィールを原作から補足

以下、原作ネタバレになるので、ご注意下さい!

原作軸では、同じ孤児院で育ったGuiの幼馴染みは、Jakkapad、Hongtae、Pramukの3人。

この3人はドラマにも登場しましたね。

エピソード8の冒頭でGuiを訪ねてきたPramukは、3人の中で最年少。

SoloはPramukに殺人ビーム光線送ってたけど、Pramukにはごっつイケメンのフランス人彼氏がいるのでご安心を。

車椅子の男性がJakkapad。

エピソード2でちらっと登場した花屋さんの男性(Guiに百合の花を渡した人)がJakkapadの彼氏。

残る一人がHongtae。

幼馴染み3人についての物語は、原作「3KINGS NOVEL SERIES」に書かれています。

「3Kings novel」の内、Jakkapadの部分と、Pramukの部分のみWattpadで読めます。

英語です。

「Oxygen」と「Nitorogen」は、Dek-Dで無料で読めます。

タイ語です。自動翻訳を使えば、なんちゃって日本語で読めます。

登場人物が被っている関連作品は、「Oxygen」「Nitorogen」「Anakin」「Aftermoon」「3kings novel」 。

ただシリーズ全部読もうとすると、登場人物と時系列が混乱しがち(笑)。

これから読む方は、読む順番について下記↓↓↓を参考にしてください。

タイのお葬式

お葬式は、故人や遺族の宗教やルーツによって様々な様式があります。

タイの一般的な仏式のお葬式は、

  1. 自宅かお寺で通常数日間~一週間の間葬儀をして、お寺の火葬場で火葬
  2. 遺骨は、お寺に預けるか散骨。
  3. お墓はないのが普通、だそう。

今回のエピソード8で、Guiがお寺の搭(?)を見つめるシーンがあったけど、あれはお寺併設の火葬場の煙突かなと思います。

ちなみに、ぴしん(Singto)主演のドラマ「とな墓」に出てきたお墓は、中国式のお墓みたいですね。

ドラマとな墓の中の、お弔いや葬祭も中国様式。

タイには中国系の人も多いですね。

まとめ

オタクを錯乱させる恐ろしいBLドラマ「Oxygen the series」。

前回のエピソード7では、Soloの子供の頃がフォーカスされていました。

今回のエピソード8ではGuiの生い立ちに焦点が当たっています。

Guiの幼少期の思い出シーンもあり、Guiの育ての親や、一緒に孤児院で育った幼馴染みも登場。

Guiのキャラに深みが増します。

エピソード8も飛ばさず履修しましょう(笑)。

次回エピソード9の紹介記事はこちらです

キャラ相関図

ツイッターにありがたい相関図がアップされてたので、シェアします。

Phuri×Kaoの物語、『Nitorogen』との繋がりも分かりやすい!

感謝ーーー!

原作「Oxygen」が無料で読める!

①wattpadで読む

原作小説がwattpadで公開されています。

作者の許可を得て、ファンが英訳しているようです。

PDF形式なので、ブラウザの自動翻訳は使えません。

「リンクをシェアしないください」ということなので、すみませんが、ご興味のある方は「Oxygen」「wattpad」で検索してください。

そういえば、「2gether」も以前は、「Oxygen」同様にファンが英訳した小説がネットでアップされていたけれど、いつのまにか閉鎖されていました。

なので、「Oxygen」もいつ閉鎖されるか分かりません。

原作を英語で無料で読みたい方は、急いだ方が良いかもです。

②Dek-Dで読む

こちらはタイ語です。ブラウザの翻訳機能を使って日本語で読めます。

リンクはこちらです。無料です。

wattpadよりこちらの方が自動翻訳が使える分、読みやすいかも

※最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments