「プロデューサーズ」トニー賞受賞ミュージカル映画版の感想レビュー

プロデューサーズ

2005年スーザン・ストローマン監督の映画「プロデューサーズ」をご紹介します。

1968年にメル・ブルックス監督で映画化された後、

ブロードウェイ・ミュージカルとして上演され人気を博し

トニー賞史上最多12部門で受賞しました。

今回ご紹介する映画は、メガヒットブロードウェイ・ミュージカルの映画版です。

スポンサーリンク

あらすじ

第二次世界大戦が終結した後のニューヨーク。

マックス・ビアリストックは、ブロードウェイのプロデューサーで、

かつては「ブロードウェイの王様」と呼ばれていました。

しかし、最近は彼が企画するミュージカルは見事にコケてばかり。

生活費にも困るようになった彼は会計士レオ・ブルームも巻き込んで、

大掛かりな詐欺を計画。

つまり、わざと失敗するミュージカルを企画上演して、

集めた出資金を持ち逃げしようという魂胆。

失敗したミュージカルは税務署の調査も甘いし、出資者からの配当要求もない!

ミュージカルがさっさと打ちきりになれば、金が浮く!

早速史上最悪のミュージカルを企画する二人。

「最悪の脚本」「最悪の演出家」「最悪の役者」

三拍子揃ったミュージカルは見事大失敗となるかに思えましたが

予想に反して、大成功となってしまい‥‥。

映画のメインキャスト

  • マックス・ビアリストック : ネイサン・レイン
  • レオ・ブルーム : マシュー・ブロデリック
  • ウーラ : ユマ・サーマン
  • フランツ・リープキン : ウィル・フェレル
  • ロジャー・デ・ブリー :ゲイリー・ビーチ
  • カルメン・ギア : ロジャー・バート
  • マークス :ジョン・ロヴィッツ
  • 受刑者 : マイケル・マッキーン
  • 判事 : デヴィッド・ハドルストン

※主役のネイサン・レインとマシュー・ブロデリックは、ブロードウェイ・ミュージカルと同じ配役です。

「最悪の演出家」によるおネエなヒトラー

マックスとレオが企画した即日打ちきりになるはずのミュージカル。

第二次世界大戦が終わって

ヒトラーへの批判がピークになっていたタイミングで

ヒトラーを礼讚した内容のミュージカルを

よりによって、ユダヤ系のプロデューサーが

企画上演するという命知らずなプロダクト(笑)。

映画「プロデューサーズ」のあらすじと感想レビュー

しかも、脚本と主演はごりごりのヒトラー命のファシスト。

もう即日打ちきり間違いなし!と思えたんだけど

主演俳優の急な怪我で、急きょ主演が変更となります。

代役を勤めたのは、「最悪の演出家」ロジャー。

「ミュージカルは陽気で、華やかで、セクシーで、ゴージャスでなきゃ♪

もちろん、ハッピーエンドにしちゃうわ♪」

という彼のポリシーの通り、なめっっっちゃおネエなヒトラー

出来上がってしまいます。

ロジャー演出・主演のミュージカル「春の日のヒトラー」は

もう文句なく最高に楽しいキュートな仕上がりになっています。

一緒に歌いたくなること間違いなし!

この「春の日のヒトラー」には

ちょっとだけど、金髪碧眼、軍服にムチ携帯の

ジョン・バロウマンも出演していて目の保養です。

ジョン・バロウマンは、オープンリー・ゲイなんだけど

インタビュー番組で、

「折角髪を金髪に染めたから、そのままゲイバーに行ったよ!

楽しかったな(≧∇≦)」

って言ってました(笑)。

プロデューサーズ、あらすじ、感想レビュー

彼のハズバンド、凄く嫉妬深いらしいんだけど、

大丈夫だったんだろうか(笑)。

ちなみに、ジョン・バロウマンのハズバンドは、

建築家のスコット・ギルという方で、若い頃は、

「本当に人間? 妖精じゃないの?」って疑いたくなる位綺麗な人でした。

今もカッコいいけどねw

22歳?の頃に出会って、出会いから25年後、出会った記念日に結婚式をあげたという

ロマンチストなカップルです。

「KEEP IT GAY!」

映画の中に「KEEP IT GAY!」という歌があります。

「陽気にしよう」というような意味だけど

この映画がまさにそう!

ヒトラーやファシストという危ないテーマを扱いながら、

それを陽気に笑い飛ばしちゃいます。

ミュージカル映画って、映画のノリに

うまく乗れるかどうかがキモだと思うんだけど

ゲイたちの陽気さにいつのまにか飲み込まれて

映画のノリにはまっちゃいますよ。

ネタバレ(↓↓↓)

以下ネタバレですので、ネタバレ大丈夫な方のみ

文字の色を反転させてお読みくださいね。

失敗するはずだったミュージカルが成功してしまいがっかりするマックスとレオ。

しかも、ヒトラーがおネエキャラになってしまったことで、

ヒトラー崇拝者から命を狙われることに。

おまけに警察に二重帳簿がばれてしまい、

マックスは逮捕され収監されてしまいます。

一方でレオは警察の手を逃れ、大金と共に国外へ逃亡。

でも一旦は逃亡したものの、

やはりマックスを放っておけなくなって帰国し、

自首します。

無事(?)一緒に獄中生活を送ることになった二人は、

他の受刑者と一緒にミュージカルを企画。

出所した後も、二人でブロードウェイ・ミュージカルを

プロデュースしプロデューサとして成功します。

ま と め

トニー賞最多12部門受賞のメガヒット・ブロードウェイ・ミュージカル「プロデューサーズ」の映画版です。

陽気で楽しい笑える作品。

きっとあなたも映画の中のおネエキャラに巻き込まれて、

登場人物と一緒に歌って踊ってみたくなると思います!

※最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

■無料お試しあり、動画配信サービス大手6社の比較記事はこちら

■一ヶ月間無料お試しあり、アマゾン・プライムの特典とメリット、デメリットはこちら

【アマゾン・プライムビデオ】
プロデューサーズ (字幕版)





スポンサーリンク
最新情報をチェックしよう!
0 0 votes
ドラマや小説の評価
Subscribe
Notify of
guest
ドラマや小説の評価
0 コメント
Inline Feedbacks
View all comments